三条大橋
loading

特集

お風呂と道の駅

あったか、湯ったり道の駅

日本人が大好きなお風呂。全国各地には、銭湯などの入浴施設を備えた道の駅が多くあります。ドライブの疲れを癒しに、もちろん入浴自体を目的に、湯ったりとすごせるお風呂&道の駅を紹介します。

お風呂と日本人

日本に6世紀頃伝来した仏教とともに伝わった、身体を清めるために行われていた「沐浴(もくよく)」。これが日本のお風呂の起源といわれています。

また「古事記」や「日本書紀」にも温泉の記述が見られ、「お湯に浸かる」ということに、私たち日本人が古くから親しんでいたことがわかります。

世界を見渡してみても、特に日本人はお風呂好きだといわれます。実際に大手旅行会社JTBが今年行った調査(*1)でも、国内旅行の主な目的として「温泉」を選ぶ人がもっとも多いという結果が出ています。
日本人のお風呂好きは、気温も湿度も高い気候で「さっぱりしたい」という気持ちになりやすいこと、全国各地に温泉があること、そして入浴に必要な水が豊富にあることなどが理由だと考えられています。つまり日本の自然が、日本人のお風呂好きを産み育ててきたのです。

*1 株式会社ジェイティービー 「食と旅に関する調査」(2017年3月)

道の駅とお風呂

全国各地の道の駅にも、銭湯などの入浴施設を備えているところが多くあります。日本初の天然温泉施設を備えた道の駅だといわれる長野県の道の駅「信州蔦木宿」をはじめ、天然温泉を目玉にする道の駅も増えてきています。ドライブの疲れを癒せるということもあって、道の駅の中でも温泉などの入浴施設は特に人気の高い施設となっています。

道の駅 信州蔦木宿  「つたの湯」 (長野県)

天然温泉を備えた初の道の駅ともいわれている。大浴場、ジャグジー、サウナのほか露天風呂も。温泉はもとより、併設の「小さな整体室」(予約制)も人気。

住所 長野県諏訪郡富士見町落合1984番地1
☎︎0266-61-8222

道の駅で絶景風呂

旅先で入る露天風呂。「あ〜、旅に来たな〜」としみじみ感じる時間かもしれません。そこに絶景があればなおさらです。
群馬県、道の駅「白沢」は、全国的にも有名な沼田市の河岸段丘の上にあり、露天風呂からは赤城山一帯を一望できます。山や湖の景色のほかに、海の絶景も。日本海側には夕日を眺めながら入浴できる道の駅が多くあります。例えば秋田の道の駅「象潟」。展望風呂が4階という高い位置にあるので、目の前を遮るものもなく、水平線に沈む夕日を眺めることができます。
また、静岡県の道の駅「川根温泉」の名物は、なんとSLを眺める露天風呂。大井川鐵道のSLを眺めながらの入浴なんて、なかなかできない経験です。
お風呂自体が美しい道の駅も。長野県の道の駅「信州平谷」。ここは美人の湯としても評判の湯ですが、男湯は自然石、女湯は大理石の彫像を配置した庭園露天風呂は広々。開放感を存分に味わえます。
たとえ自然の絶景に囲まれていなくても、香川県の道の駅「香南楽湯」のような露天風呂なら、空を独り占めした気分。存分に非日常感にひたれます。

道の駅 白沢 「望郷の湯」 (群馬県)

赤城山一帯が見渡せる露天風呂のある温泉の他、喫茶店のようなテラス、素晴らしい眺望が望める展望レストランも。周囲の風景と一体化した設計が心地よく、リピーターも多い。

住所 群馬県沼田市白沢町平出1297番地
☎︎0278-53-3939

道の駅 象潟 「眺海の湯」 (秋田県)

4階にある展望温泉からは日本海を一望でき、晴れた日には遠く男鹿半島まで見わたすことができる。塩分を含んだ泉質は保温性も高いので、湯上りのポカポカ感が持続する。また、美肌効果もあるとのこと。

住所 秋田県にかほ市象潟町字大塩越73-1
☎︎0184-32-5588

道の駅 川根温泉 「ふれあいの泉」(静岡県)

通常期には下りと上り、それぞれ1日に1本ずつ大井川鐵道のSLを露天風呂から見ることができる(冬季運休日あり)。露天風呂には男女合わせて11ヶ所の浴槽があり、全て源泉掛け流しの天然温泉を楽しめる。

住所 静岡県島田市川根町笹間渡220
☎︎0547-53-4330

道の駅 信州平谷 「ひまわりの湯」(長野県)

豊富な湯量と、広々とした庭園露天風呂が人気の温泉。ナトリウム炭酸水素塩温泉(重曹泉)が美肌に効果があるといわれ、別名「美人の湯」とも呼ばれている。他に温水プール、宿泊施設も備える。

住所 長野県下伊那郡平谷村252
☎︎0265-48-2911

道の駅 香南楽湯 「木の風呂」(香川県)

温かい檜造りの大浴槽がある浴室「木の風呂」と御影石・庵治石造りの「石の風呂」が男女週替わりで楽しめる。晴れの日に広い空が見える露天風呂は爽快で、この道の駅が住宅地の中にあることを忘れてしまう。

住所 香川県高松市香南町横井997-2
☎︎087-815-8585

お風呂のある道の駅で楽しむ

露天風呂、寝湯、打たせ湯、ジェットバス、サウナなど、一箇所で多くのいろんなお風呂に入れる上に、休憩所があったり、地元グルメも味わえる食堂も備えていたり、と巷で人気のスーパー銭湯のような道の駅も数多くあります。ご家族で1日ゆったり過ごすのにもぴったりで、旅の休憩地点というより、目的地としても十分に魅力的です。
お風呂の楽しみ方は様々ですが、お風呂上がりに食べるソフトクリームというのも、もはや定番ではないでしょうか。お風呂で温まった身体に、ひんやり冷たい刺激はたまりません。道の駅なら、様々な地元の素材や文化にちなんだそこでしか食べられないソフトクリームも楽しめます。
また温泉の場合、その利用は入浴だけにとどまりません。温泉水を飲む「飲泉」や、温泉の熱や蒸気を利用した調理など、昔から日本人は様々に温泉を活用してきました。道の駅では、そういった温泉を利用した文化や習慣を体験することもできます。

温泉・道の駅から始まる地域おこし

ご存知のように道の駅は、地域の情報や魅力を発信する場所として広く知られ、多くの人が気軽に立ち寄れるようになりました。そこに温泉などの入浴施設があれば、さらに立ち寄りやすくなるでしょう。
温泉を目的に立ち寄った人は、お風呂に入ってゆっくりするため、その道の駅に長く滞在します。地元の人々からしてみれば、その長い滞在時間の中で、地元素材を使った美味しいグルメを提供したり、地元らしいイメージのデザインを使ったお土産品を揃えたり、方言などの地元らしい要素に触れられるようにしたりすれば、その地域のことをしっかりアピールすることができます。
つまり、温泉などの入浴施設のある道の駅は、強力な地元のショールームです。利用者側からしても、ゆっくりとその土地の魅力に触れることができる、旅の気分を一層盛り上げてくれる場所だと言えます。

道の駅 飯高駅 「香肌峡温泉いいたかの湯」(三重県)

眼下に櫛田川の清流を眺める展望もさることながら、11種類という浴槽の豊富さも人気。首だけ出してすっぽり箱に収まる「蒸し湯」は、サウナよりものぼせにくく、特に女性に大人気。

住所 三重県松阪市飯高町宮前177
☎︎0598-46-1114

道の駅 神鍋高原 「神鍋温泉ゆとろぎ」(兵庫県)

季節ごとに行われる変わり湯が評判。冬はゆず湯や桑の葉&ローリエ湯、春はチューリップ湯、夏はミント湯など、季節感たっぷりのお風呂を楽しめる。

住所 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-13
☎︎0796-45-1515

道の駅奥久慈だいご 温泉施設(茨城県)

高血圧や動脈硬化、切り傷などに効果がある温泉の後は、地元特産の花豆「常陸大黒」を使ったソフトクリームを。上品な甘さと、健康成分として注目のアントシアニンをたっぷり含んだヘルシーさに注目。

住所 茨城県久慈郡大子町池田2830-1
☎︎0295-72-6111

道の駅 古今伝授の里 やまと 「やまと温泉 やすらぎ館」(岐阜県)

浴室「後朝の恋」(男女週替わり)にある滑り台風のスベリン浴槽がお子様に大人気。急、普通、緩斜面の3通りに分かれ、上からいっきに滑り降りる。

住所 岐阜県郡上市大和町剣189番地
☎︎0575-88-9126

道の駅 おおとう桜街道 「さくら館・もみじ館」(福岡県)

「さくら館」は、珍しい薬石浴もある温泉施設。風呂上がりには「もみじ館」で真っ黒な「石炭ソフト」をぜひ。竹炭を使い、甘さ控えめでチョコレートのような風味。

住所 福岡県田川郡大任町大字今任原1339
☎︎0947-63-4126(さくら館) ☎︎0947-63-4430(もみじ館)

道の駅 ながゆ温泉 「御前湯」(大分県)

温泉水を飲める「飲泉場」が施設の玄関にある。胃腸病、肝臓病や便秘などに効果があるそう。また、お土産にはペットボトル入りの温泉水もおすすめ。

住所 大分県竹田市直入町長湯7962-1
☎︎0974-64-1400

道の駅 浅虫温泉 展望浴場「はだか湯」(青森県)

券売機で受ける方言の洗礼。ちゃんと説明も付いているので、方言がわからなくても大丈夫。わからないふりをして、こども料金で入ろうとしないように。

住所 青森県青森市浅虫字蛍谷341-19
☎︎017-737-5151

道の駅 しかべ間歇泉公園 「温泉蒸し処」(北海道)

約12分間隔で15メートルほどの高さまで噴き上がる間歇泉は壮観。「温泉蒸し処」では、温泉の蒸気を利用して、物産館で購入した食材を蒸して食べることができる。

住所 北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地1
☎︎01372-7-5655

道の駅 スパ羅漢 「羅漢温泉」(広島県)

名勝「羅漢峡」にあるラドン泉。温泉の後は、「羅漢食堂」ですっぽんをどうぞ。栄養たっぷりのすっぽんと温泉で、身体の内から外から元気になれるはず。

住所 広島県廿日市市飯山21-5
☎︎0829-72-2221

道の駅 きつれがわ 「きつれがわ温泉」(栃木県)

喜連川(きつれがわ)に来たら、まずはコレ!温泉にちなんで命名されたという喜連川名物。温泉の持つレトロなイメージをいかしたパッケージも、懐かしいパンの味わいとぴったり。道の駅でも大人気です。

住所 栃木県さくら市喜連川4145-10
☎︎028-686-8180

 

道の駅で「あったかコミュニケーション」

お風呂も人気ですが、「足湯」となれば、さらに多くの道の駅で楽しむことができます。絶景を楽しめたり、ペット用の足湯があったり、いろんな楽しみ方ができる足湯があります。足湯は手軽に利用できることもあって、老若男女問わず、様々な世代、様々な場所から来た人々が同時に楽しむことができます。同じ湯に一緒に足を浸けているという親近感から、または身体が温まって心がオープンになるからか、特に足湯では、お互いに見ず知らずだった人々の間で自然と会話が弾むこともそう珍しいことではありません。
道の駅は、観光客など地域の外から来る人と、地域の人の両方が使う場所。これまで取材してきた中では、道の駅の足湯やお風呂は、地元や近隣の町の人の利用率が高いところが多いようです。だからこそ、地元の人と足湯で仲良くなることも。そこで地元のおすすめを聞いたり、世間話をしたりという時間も、道の駅の旅の醍醐味です。

お風呂のある道の駅では、「① お風呂に入って楽しむ」「② 景色やグルメ、温泉文化などを楽しむ」「③ 他の観光客や地元の人とのコミュニケーションを楽しむ」など様々な楽しみ方ができます。
お風呂に入るだけではもったいない!お風呂のある道の駅を訪れた際は、せっかくですからお湯だけではなく、その地域の魅力にも一緒に、あわせてどっぷり浸かってみることをおすすめします。

道の駅 風Wとままえ 「足湯」※4月末〜9月中旬まで(北海道)

海を見渡せる絶好のロケーション。晴れた日には目の前に天売・焼尻島、利尻富士などを眺めることができる。足湯が休止になる冬の間も、温泉施設の露天風呂からその景色を楽しめる。

住所 北海道苫前郡苫前町字苫前119番地1
☎︎0164-64-2810

道の駅 たるみず 「湯っ足り館 足湯」(鹿児島県)

桜島の昭和火口が目の前で、ダイナミックな景観を楽しめる。日本最大級ともいわれる足湯で、開放感が最高。道の駅内にある温泉施設からも桜島を眺めることができる。

住所 鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
☎︎0994-34-2237

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道の駅 伊東マリンタウン ワンちゃん足湯「1♥♨(わんらぶゆ〜)」(静岡県)

仕切りはあるが、ワンちゃんと飼い主が同時に入れる足湯。日帰り温泉と同じ天然温泉を使用し、小型犬用と大型犬用がある。ワンちゃんと一緒に、海を眺めながら癒しのひとときを。

住所 静岡県伊東市湯川571-19
☎︎0557-38-3811

道の駅 三芳村 鄙の里 「足湯」(千葉県)

南房総の里山風景を眺めながらゆったりと。しかも、好きな人とこの足湯に入れば、恋が成熟するという噂が。入浴前に湯船の周りをぐるりと1周するのがポイントとのこと。

住所 千葉県南房総市川田82-2
☎︎0470-36-4116

 

道の駅 木の香 「木の香温泉 日帰り入浴」(高知県)

気軽に行ける土佐の秘境としても人気の温泉。看板猫の「このかちゃん」も人気急上昇中。地元の人だけではなく、地元の猫とのふれあいも旅の一つの醍醐味かも。

住所 高知県吾川郡いの町桑瀬225-16
☎︎088-869-2300

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

編集室メガネ事件簿! vol.03

やってまいりました、第3回『編集室メガネ事件簿!』!! お久しぶりの「ただのメガネ」です。 今月は、「フリーペーパー道の駅」発行の月。 みなさん、「春号」はお読みいただけましたでしょうか。 今号も、道の駅と周辺情報、季節に沿った内容と盛りだ……続きを読む

道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村
アクティブ&ゆったり みんなで楽しむ道の駅

石川県を代表する温泉地、山中温泉にある道の駅。懐かしさを感じる佇まいの建物です。後ろには昭和46年まで実際に山中温泉のあたりを走っていた「しらさぎ号」が。 駅内は物産館になっていて、定番土産から新鮮な露地野菜、地元の人しか知らないような美味……続きを読む

災害と道の駅
道の駅は、今日も「元気」に営業中!

災害が起きた後、道の駅は避難所になり、防災拠点になり、人々の心の拠り所になりました。
東日本大震災から5年を迎える今、過去の災害の記憶を伝える道の駅、そして被災から復興した、または復興しようとしている道の駅の「今」をお伝えします。