三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

石川県 道の駅 瀬女(せな)

白山、白川郷への玄関口 おもてなしの「道の駅 瀬女」

sena_gaikan

石川県側から、岐阜県の白川郷へ向かう途中、右側に見えてくるのが「道の駅 瀬女」。緑の深い山間の、のどかな場所にある道の駅です。

中心施設の「白山観光物産センター」には、とちもち、いっぷくちゃん、堅豆腐など、ここに来ないと味わえない、貴重な郷土の味がたくさん揃います。まさに白山麓「生」の逸品の宝庫。これだけでも、立ち寄る価値は十分です。

スタッフのみなさん

スタッフのみなさん

また、スタッフはみなさん気さくな方で、おもてなしの心にあふれています。お客様に寛いでもらう為に、休憩スペースや喫茶スペース、さらにはドッグランまで手作りしたほど。訪れた方にも大好評です。

白山麓の自然と味、人の温かさを存分に味わえる道の駅です。

地元でなければ入手困難!地元の「生」の逸品!!

とちもち 1パック(5ケ入) ¥700(税込)

とちもち 1パック(5ケ入) ¥700(税込)

栗に似た見た目のとちの実を使った、香ばしくコクのあるおもちです。

かいもち いっぷくちゃん 1ケ入 ¥600(税込)

かいもち いっぷくちゃん 1ケ入 ¥600(税込)

左は一般的なサイズのおはぎ。4〜5個分はありそう。

三角揚げ 5枚入 ¥480(税込)

三角揚げ 5枚入 ¥480(税込)

地元の人にも愛される逸品。

白山麓の豊かな自然と、手づくりのおもてなし

白山白川郷ホワイトロード

白山白川郷ホワイトロード

名勝地を通り、岐阜県の白川郷へと続きます。道の駅瀬女はその石川県側の入り口近く。

白山手取川ジオパーク ミニギャラリー

白山手取川ジオパーク ミニギャラリー

道の駅の2Fには、白山手取川ジオパークのパネル展示が常設されています。

瀬女ほっとエリア

瀬女ほっとエリア

廃材などを使って、道の駅スタッフが手づくりした「ほっと」する休憩スペース。

697

道の駅 瀬女

住所
石川県白山市瀬戸寅163-1

電話
076-256-7172

定休日
毎週水曜日(3月中旬〜11月下旬 無休)・年末年始

営業時間
【白山観光物産センター】9:00〜17:30(4月〜11月) 9:00〜17:00(12月〜3月)

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

岩手県 道の駅 おりつめ
海外でも認められる最高級の甘茶を九戸村から!

九戸村は全国でも有数、東北では唯一の甘茶の生産地です。 しかし、日本の一般家庭で飲まれる機会は少なく、そのほとんどはお寺で消費されたり、海外へ輸出されたりしています。 甘茶は日本特産の植物で、葉を煎じて飲みます。甘さは砂糖の200倍程もあり……続きを読む

編集室メガネ事件簿!

「編集長!事件ですっ‼︎」と、唐突に始まりました。 我が道の駅編集室は、全員がメガネをかけているメガネの集団だったりします。 「編集長メガネ」、「新人メガネ」など沢山のメガネがいるなかで、「ただのメガネ」である私が送る『編集室メガネ事件簿……続きを読む

夏こそ、美味しいお茶を

中国から日本にお茶が伝わったのは、今から千二百年以上前と云われています。それから今日まで、日本人の生活と文化に深く関わってきたお茶。
全国のお茶の産地には、それぞれの地域特産のお茶を購入したり味わったりすることができる道の駅があります。
道の駅でお茶を楽しんでみませんか。