三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

栃木県 道の駅 きつれがわ

生まれ変わった道の駅 わくわくいっぱいの湯の郷に

rogo

日本三大美肌の湯の一つとして人気の道の駅「きつれがわ」が、今年4月、16年ぶりに大きくリニューアル!
立ち上がったのは百貨店に36年勤めたという現支配人です。


百貨店のノウハウを活かしつつ、「大正ロマン」をコンセプトに大改革。
これまでいちばんの目玉だった温泉施設に、更なる魅力を加える形で新館をオープンさせました。

直売所とフードコートを中心とした新館は、すでに道の駅の顔。
新鮮食材はもちろん、特産品を大々的にアピールしています。
鮎やあさの豚などを使った、ここでしか買えない商品やオリジナルメニューも豊富で、さらには生花や地酒の取扱もさながら専門店のよう。
通路幅など動線の確保にもこだわり、目に見えにくい部分も徹底しています。

広々直売所! 百貨店のように上質な空間!

広々直売所! 百貨店のように上質な空間!

kitsusキーワードは「きつれがわ限定」。
ここだけの品を多く扱うことで、これまで「立ち寄り場所」だった道の駅を「目的地」へと変えることを目指しています。
「完成形はない。常に変化し、利用者がわくわくする場所を作りたい。何度も足を運んで、道の駅きつれがわの進化を見てほしい。」と知久支配人。
ここにしかない魅力がわく道の駅。
これからの更なる進化も期待大です♪

知久支配人(写真左から2番目)&スタッフのみなさん

知久支配人(写真左から2番目)&スタッフのみなさん

食の魅力も充実! どれを食べようか迷っちゃう

ごちそう喜連川ラーメン  ¥900

ごちそう喜連川ラーメン ¥900

ここでしか味わえない「ごちそう喜連川ラーメン」。

豚丼 ¥530

豚丼 ¥530

栃木のブランド豚「あさの豚」の直営店も。

ジェラート シングル ¥350 ダブル ¥400

ジェラート シングル ¥350 ダブル ¥400

栃木産の牛乳を使ったミルクと夏限定のラムネのジェラート。

道の駅「きつれがわ」の自慢の品!

仙禽 特別純米「霧降」無ろ過瓶囲い 720ml ¥1,350

仙禽 特別純米「霧降」無ろ過瓶囲い 720ml ¥1,350

さくら市産の米を使用した道の駅推奨品。米本来の風味を生かした柔らかい味わい。

あゆ甘露煮 2尾入 ¥640

あゆ甘露煮 2尾入 ¥640

特産の鮎を焼き上げた後じっくり煮上げた、鮎の旨みが引き立つ一品。

湯のまちサブレ 12枚 ¥600

湯のまちサブレ 12枚 ¥600

道の駅限定品。香ばしい風味が人気で、温泉をイメージしたパッケージはお土産にも最適

4451

道の駅 きつれがわ

住所
栃木県さくら市喜連川4145-10

電話
028-686-8180

定休日
毎月第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
【足湯・たい焼き】 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間
【直売所】9:00〜18:00  ※6〜8月のみ 〜19:00
【パン工房】 9:00〜18:00
【豚丼・たい焼き】 9:00〜18:00
【ジェラート】 9:00〜19:00
【ラーメン】 11:00〜20:00
【和食処】 11:00〜21:00
【温泉】 10:00〜23:00  ※クアハウス 20:00まで
【足湯】11:00〜16:00

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

道の駅 取材紀行 〜ロード オブ ザ 道の駅〜 その1

こちらは、私の取材時のなんやらかんやらを不定期にお伝えしていこう、というコーナー(?)となっております。 時には取材の裏話なんかも書いちゃうかも?!それでは早速、元気に始めましょう!!   今回は「第6回 ふくしま道の駅空の駅まつ……続きを読む

兵庫県 道の駅 山田錦発祥のまち・多可
小さくてもキラっと輝く町、そして道の駅

昨年11月に登録されたばかりの道の駅「山田錦発祥のまち・多可」。「まちの駅」でもあるこの道の駅は、多可町の元気を支える施設です。 「多可町には3つ誇れるものがあります。」と施設長の藤井さん。「まずは京都の文化を支えた『杉原紙』。次に、日本の……続きを読む

和紙と道の駅
和紙に包まれる冬

昨年、ユネスコの文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」。日本各地で今なお伝えられる和紙、伝統の職人技に、ふと立ち寄った町で触れることが出来るとしたらどうでしょう。しかも、自分で和紙を作れるとしたら。
今回は、和紙と、その和紙の文化にどっぷりと浸れる「道の駅」をご紹介します。