三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

岡山県 道の駅 醍醐の里

桜の里のもう一つの大きな花 農家と一緒につくる道の駅

daigo_10

県下一の巨木で樹齢1,000年以上の「醍醐桜」

「新日本名木百選」にも選ばれた、岡山県有数の桜の名木「醍醐桜」。道の駅「醍醐の里」は、その醍醐桜を見に行く時にはぜひ立ち寄りたい道の駅です。
桜の季節には醍醐桜にちなんで、店内に桜に関する商品も多数並びます。桜の花を使ったパンやマドレーヌ、お茶、ようかんなど。お土産として買って帰れば、家に帰ってからも醍醐桜の感動の余韻を長く楽しむことができそうです。

桜の季節が終わっても、この道の駅には人が絶えません。その理由はもう一つの春のお楽しみ。地元の山で採れた美味しい旬の山菜です。たらの芽、こしあぶら、こごみ、うどなど、種類も様々な山菜が店内に勢ぞろい。ゴールデンウィーク頃には、道の駅で「山菜祭」も開催され、振る舞われる山菜の天ぷらには行列ができるほどの人気です。

daigo_01

スタッフのみなさん

また、道の駅では食品の安全に関してもこだわっています。残留農薬の検査は保健所や検査機関で徹底的に行っていて、その取り組みから、岡山県で初めて「あんしん市場」にも認定(*)されています。
商品開発なども全て地元の生産者の方々が中心。850人に及ぶ生産者の力で、道の駅は「醍醐桜」のように地元に大きな根を張り、大きな花を咲かせます。

 

daigo_11

あんしん市場認定書

 

 

*「公益財団法人 山口県予防保健協会 食品環境検査センター」が、食品検査等を通じて食品の安心・安全に積極的に取り組んでいる道の駅や直売所に対して行っている。

春の恵みたっぷり

「米粉うどん 醍醐さくら」と「桜茶」

「米粉うどん 醍醐さくら」と「桜茶」

米粉と桜エキスで作った「米粉うどん 醍醐さくら」と花を使った「桜茶」。

「山菜祭」の様子

「山菜祭」の様子

日程は、道の駅のホームページを要チェック。

醍醐桜 ようかん 1本¥650

醍醐桜 ようかん 1本¥650

切ると中から桜の花びらが!桜の季節の限定品です。

道の駅の人気商品&メニュー

木山にんにく

木山にんにく

発芽させたにんにく。水耕栽培のためにおいが少なく、ミネラルも豊富です。

鹿田名代官 鯖寿司(黒豆入り)1本¥1,280

鹿田名代官 鯖寿司(黒豆入り)1本¥1,280

シャリに黒豆の煮汁を使っているので、ほんのり赤みがあります。

醍醐ラーメン 680円

醍醐ラーメン 680円

レストラン「さくら」の人気メニュー。豚骨醤油スープのラーメンです。

3877

道の駅 醍醐の里

住所
岡山県真庭市鹿田391番地1

電話
0867-52-8040

定休日
1/1・1/2

営業時間
【店舗販売施設・特産品販売施設】 9:00〜18:00
【レストラン「さくら」】 9:00〜16:00

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

花と道の駅
道の駅 春〜初夏の 花どころ

あたりの空気を日差しが暖かく包む春。

暖かさにつられて、草木が花を咲かせ、私たちに春の便りを届けてくれます。

春といえば桜。

確かに桜も素晴らしいですが、今回はあえて桜以外の 春から初夏にかけて咲く花と、それを楽しめる道の駅をご紹介します。

今年は道の駅で、春の便りを受け取ってみませんか。

中辛!えみちゃんねる ~山椒魚の燻製~

師走の候、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私たち編集部は、無事に冬号の発行を終え、3月発行の春号の企画を着々と進めているところです。   とはいえ、原稿の締め切りはまだ先。 お坊さんも走るほど忙しいといわれるこの時期ですが、編集部……続きを読む

山形県 道の駅 しょうない
庄内町の 美味しさも 人の優しさも 集まる道の駅

山形県の北部、庄内町に10月8日にオープンしたばかりの道の駅「しょうない」。地元の産品を扱っていた直売所をリニューアルした道の駅です。   農閑期である冬場の他の直売所には、中々商品が揃わないこともありますが、ここは冬こそ味わいた……続きを読む