三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

青森県 道の駅 いまべつ

北海道の玄関口で 電車の駅と道の駅がコラボ?!

00_クローズアップ_いまべつ_青森_4

JRの駅と隣接する道の駅舎

 

3月に開業した北海道新幹線。
北海道と本州を繋ぐ玄関口になっているのが今別町です。
元々あったJRの駅に隣接する形で新幹線の「奥津軽いまべつ駅」が建設され、さらに、それに合わせて道の駅「いまべつ」もリニューアル。
3つの駅が集まるこの場所には、新幹線を目当てに多くの人が訪れます。
リニューアル前は年間2〜3万人程度だった来客数も、新幹線開業後の半年間でなんと12万人を記録。
道の駅内にはグッズやジオラマ、そして時刻表まで!

dsc_5497

新幹線を待つ人のため、道の駅内にも時刻表を表示

 

dsc_5617_2

レストランのかわいい手作り時刻表 新幹線の時間に合わせて食事ができるように配慮されています

災害時にも対応できるよう、駅長はダイヤや接続も把握する徹底ぶり。
駅同士で多くの情報を共有しているそうです。

 

新幹線のジオラマも展示 なんだかワクワクしますね♪

 
名物は新幹線だけではありません。
新鮮な海産物もおすすめです。
特産品の昆布はもちろん、新鮮な魚介類も入荷します。
レストランでは、幻の黒毛和牛ともいわれる「いまべつ牛」や、冬限定でいのししなども提供。
いまべつ牛は道の駅でしか味わえない貴重な味覚です。

 
「新幹線と津軽半島のきれいな海岸線を見に来てください。ランチには道の駅限定のグルメをどうぞ。」(山田駅長)
電車好きでなくてもワクワクしちゃう道の駅。
レンタカーやレンタサイクルもあるので、ここから旅を始めてみては。

dsc_5517r

グルメも豊富!魚介類も肉もおまかせ♪

新鮮な海産物がお手頃価格で!!

新鮮な海産物がお手頃価格で!!

魚や貝など新鮮な魚介類がたっぷり入荷!クーラーボックスを持参で買いに来る人もいるそう。海藻を使った商品が豊富。特産品の昆布もずらり。

「いまべつ牛焼肉定食」 ¥1,200(税込)

「いまべつ牛焼肉定食」 ¥1,200(税込)

町自慢のいまべつ牛はヘルシーな赤身肉。噛むほどに味わいが感じられます。

「牡丹鍋定食」¥1,200(税込)

「牡丹鍋定食」¥1,200(税込)

いのししは11〜4月限定!

今別町は海藻類が自慢!

もずくうどん 2食入 ¥390(税込)

もずくうどん 2食入 ¥390(税込)

今別町名物!もずくの粉末を練り込んだうどん。ミネラルたっぷりでヘルシー。

だし昆布  ¥500(税込)

だし昆布 ¥500(税込)

昆布の産地としても有名な今別町。良質なだしがとれると評判の自慢の味です。

とろろくん ¥550(税込)

とろろくん ¥550(税込)

津軽海峡で育った真昆布をとろろ昆布に。ミネラル豊富でお吸い物の具におすすめ。

3596

道の駅 いまべつ

住所
青森県東津軽郡今別町大字大川平字清川87-16

電話
0174-31-5200

定休日
年中無休

営業時間
【物産販売コーナー】
9:00〜19:00
【喫茶コーナー】
9:00〜16:00
【レストランコーナー】
10:00〜15:00

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

長野県 道の駅 雷電くるみの里
日本一の力士を産んだくるみの里の道の駅

江戸時代に活躍した大相撲史上最強とされる日本一の力士「雷電」の出身地、東御市。 東御市はまた、日本一のくるみの生産地としても有名です。 その二つの日 本一にちなみ、「道の駅も日本一になろう!」とスタッフ一丸となって盛り上げているのがこの「道……続きを読む

茨城県 道の駅 常陸大宮
新スポット誕生! 久慈川沿いの癒やし空間

今年3月、満を持してオープンした茨城県12番目の道の駅「常陸大宮」。愛称は「かわプラザ」。 いちばんの自慢はロケーション!国道118号と久慈川の間に位置し、里山に溶け込んだ駅舎からは久慈川を望むことができます。展望室やテラス席はまさに憩いの……続きを読む

目指せ!ステキ道ガール★ ~第4回~

毎日暑いですねぇ・・・。 夏です!と言いたいところですが、梅雨も明けていない東北。 そんな中、編集部では秋号の制作が佳境を迎えております。 もはや季節がよくわかりません。 ブログのネタに困っていたところに飛び込んできた出張! タイミングよく……続きを読む