三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

山形県 道の駅 しょうない

庄内町の 美味しさも 人の優しさも 集まる道の駅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山形県の北部、庄内町に10月8日にオープンしたばかりの道の駅「しょうない」。地元の産品を扱っていた直売所をリニューアルした道の駅です。

 

相馬駅長(写真 後列左端)&スタッフのみなさん

相馬駅長(写真 後列左端)&スタッフのみなさん

農閑期である冬場の他の直売所には、中々商品が揃わないこともありますが、ここは冬こそ味わいたい地元の名産品も多く、充実の品揃えが魅力です。

 

例えば「カラトリ芋」。里芋の一種ですが、孫芋と茎(芋がら)しか食べない普通の里芋と違い、親芋・子芋も含めて、葉以外全て食べられるというお得なお芋。庄内町のあたりでは、お雑煮にカラトリ芋の芋がらが入るのが定番となっています。

 

他にも豚肉や油揚げと炒めて美味しい山菜の「イタドリ」。「庄内柿」の干し柿も、美味しい冬の味覚です。さらに指名買いもあるという、各生産者のお味噌は、最後の熟成を道の駅の味噌蔵で行います。

 

また、この道の駅は地元の高齢者にも優しい道の駅です。スタッフが交通の便の悪い地域を中心に高齢者の家を回り、道の駅の商品を宅配したり、農産物を集荷したりしながら高齢者を見守ります。

道の駅からスタッフが高齢者の家をまわります。

道の駅からスタッフが高齢者の家をまわります。

 

オープンしたばかりの道の駅ですが、既に地元の人々に愛されています。なんと、レストランには1日に2、3回来る人もいるとのこと。これからが更に楽しみです。

庄内の「ソウルフード」勢ぞろい!

カラトリ芋

カラトリ芋

茎の部分は乾燥させて料理に使います。

農家の手作り味噌

農家の手作り味噌

生産者毎に味わいの違う味噌。麹につや姫を使ったものも。

イタドリ

イタドリ

塩漬けしたものを戻し、炒めものなどに。駅長もオススメ。

道の駅の人気グルメ

庄内豚の豚丼

庄内豚の豚丼

レストラン「いろどり」のメニューは農家の方々の要望でボリュームたっぷり。

ミックスソフト

ミックスソフト

地元生産者の作ったラズベリー&ブラックベリーソースを使ったミックスソフトも人気。

ふうふる(シュガー味・ごま塩味)

ふうふる(シュガー味・ごま塩味)

「庄内麩」を使った、サクサク香ばしいパイ風、新感覚のお菓子。 各¥320(税込)

3635

道の駅 しょうない

住所
山形県東田川郡庄内町狩川字外北割97-1

電話
0234-56-3039

定休日
12/31〜1/3※都合により変更になる場合あり

営業時間
【農産物直売所・イベント広場】 9:00〜18:00 ※季節により変更になる場合あり

【農家レストラン「いろどり」】 11:00〜14:00(ランチタイム) 14:00〜16:30(喫茶

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

編集室メガネ事件簿! vol.04

やってまいりました『編集室メガネ事件簿!』第4回!! ブログを読んで下さっている皆様と、またお会いできて、とっても嬉しい「ただのメガネ」です。 さて、早速ですが、 「事件です!!」 といいますか、 「お知らせです!!」 弊誌「フリーペーパー……続きを読む

道の駅 いかりがせき
困ったときはココ! 地元の人の心強い味方

青森と秋田の県境。JR碇ヶ関駅から徒歩2分、東北自動車道碇ヶ関ICから車で5分という好立地で、県内外より多くの人が訪れます。 温泉施設があり食事処も充実。トラックドライバーの休憩の場としても人気です。もともとは温泉街だったこの付近も、今では……続きを読む

青森県 道の駅 ろくのへ
なんと総勢70名!生産者が集う道の駅

扉を開けるとそこにはぎっしり並んだ商品の数々。 決して広くないスペースですが、どこから見たらいいのか思わず迷ってしまいます。 もともと特産品研究開発施設だった場所に産直が加わって「道の駅 ろくのへ」は誕生しました。 最初に集まった生産者は2……続きを読む