三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

山形県 道の駅 しょうない

庄内町の 美味しさも 人の優しさも 集まる道の駅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山形県の北部、庄内町に10月8日にオープンしたばかりの道の駅「しょうない」。地元の産品を扱っていた直売所をリニューアルした道の駅です。

 

相馬駅長(写真 後列左端)&スタッフのみなさん

相馬駅長(写真 後列左端)&スタッフのみなさん

農閑期である冬場の他の直売所には、中々商品が揃わないこともありますが、ここは冬こそ味わいたい地元の名産品も多く、充実の品揃えが魅力です。

 

例えば「カラトリ芋」。里芋の一種ですが、孫芋と茎(芋がら)しか食べない普通の里芋と違い、親芋・子芋も含めて、葉以外全て食べられるというお得なお芋。庄内町のあたりでは、お雑煮にカラトリ芋の芋がらが入るのが定番となっています。

 

他にも豚肉や油揚げと炒めて美味しい山菜の「イタドリ」。「庄内柿」の干し柿も、美味しい冬の味覚です。さらに指名買いもあるという、各生産者のお味噌は、最後の熟成を道の駅の味噌蔵で行います。

 

また、この道の駅は地元の高齢者にも優しい道の駅です。スタッフが交通の便の悪い地域を中心に高齢者の家を回り、道の駅の商品を宅配したり、農産物を集荷したりしながら高齢者を見守ります。

道の駅からスタッフが高齢者の家をまわります。

道の駅からスタッフが高齢者の家をまわります。

 

オープンしたばかりの道の駅ですが、既に地元の人々に愛されています。なんと、レストランには1日に2、3回来る人もいるとのこと。これからが更に楽しみです。

庄内の「ソウルフード」勢ぞろい!

カラトリ芋

カラトリ芋

茎の部分は乾燥させて料理に使います。

農家の手作り味噌

農家の手作り味噌

生産者毎に味わいの違う味噌。麹につや姫を使ったものも。

イタドリ

イタドリ

塩漬けしたものを戻し、炒めものなどに。駅長もオススメ。

道の駅の人気グルメ

庄内豚の豚丼

庄内豚の豚丼

レストラン「いろどり」のメニューは農家の方々の要望でボリュームたっぷり。

ミックスソフト

ミックスソフト

地元生産者の作ったラズベリー&ブラックベリーソースを使ったミックスソフトも人気。

ふうふる(シュガー味・ごま塩味)

ふうふる(シュガー味・ごま塩味)

「庄内麩」を使った、サクサク香ばしいパイ風、新感覚のお菓子。 各¥320(税込)

3635

道の駅 しょうない

住所
山形県東田川郡庄内町狩川字外北割97-1

電話
0234-56-3039

定休日
12/31〜1/3※都合により変更になる場合あり

営業時間
【農産物直売所・イベント広場】 9:00〜18:00 ※季節により変更になる場合あり

【農家レストラン「いろどり」】 11:00〜14:00(ランチタイム) 14:00〜16:30(喫茶

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

茨城県 道の駅 しもつま
「食のテーマパーク」へと昨年9月リニューアル!

昨年9月にリニューアルしたばかりの「道の駅 しもつま」。 一歩施設内に入ると、ちょっと贅沢な雰囲気の、きれいな売場が広がります。 本館の新しい顔として「ベーカリーしもんぱん」が誕生。 50〜60種類もの品揃えで、自分好みのパンに出会えます。……続きを読む

和紙と道の駅
和紙に包まれる冬

昨年、ユネスコの文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」。日本各地で今なお伝えられる和紙、伝統の職人技に、ふと立ち寄った町で触れることが出来るとしたらどうでしょう。しかも、自分で和紙を作れるとしたら。
今回は、和紙と、その和紙の文化にどっぷりと浸れる「道の駅」をご紹介します。

兵庫県 道の駅 みき
金物と山田錦の街の個性たっぷり道の駅

最近、海外での評価も高まってきている、三木金物。羽柴秀吉に落とされた、三木の城下を復興するために集められた大工用の道具づくりから始まったと言われています。 そんな金物の街にある「道の駅みき」は、もはや金物の専門店とも呼べる金物展示即売館が特……続きを読む