三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

栃木県 道の駅 もてぎ

平日でも行列必至! 茂木の旨さがぎっしり!

連日大盛況の道の駅「もてぎ」。その人気の秘密は「食」にあり!
いちばんの鍵になっているのが、3月にオープンした「バウム工房ゆずの木」です。茂木産コシヒカリを贅沢に使った米粉バウムクーヘンを製造しています。茂木町自慢の甘みのある米を自家製粉し、乾燥させずに使うことで、「しっとり もちもち ふわふわ」の食感が生まれ、米本来の味わいを引き出します。看板の「ソフトバウムクーヘン」は、平日でも毎日170個ほどを売り上げる人気ぶり。「チーズインバウム」などその他の商品も合わせると、休日は1000個以上にも及ぶそう。

motegi_10

焼き上がりを見られる売場

motegi_09

もてぎマスコットキャラクター「ゆずも」

自慢の品はバウムクーヘンだけではありません。道の駅のオリジナルブランド「もてぎ手づくり工房」も幅広いラインナップ。特産のゆずやえごま、しいたけなどを使った商品が並びます。その他レストランやジェラート売場も大賑わい!まさに地元色(食)の宝庫です。
「地域活性化のお手伝いをしたい。」
すべてはその想いからスタート。茂木をもっと知ってもらいたいと、町の魅力をどんどん発信し続けています。
一度訪れれば最後、胃袋をつかまれること間違いなしです。

motegi_08

「バウム工房ゆずの木」のスタッフ

自慢の味ばかり♪ もてぎの 「うまい」が 目白押し!

バウム工房ゆずの木

バウム工房ゆずの木

A 冷やしておいしい「チーズインバウムクーヘン」1個 ¥280(税込) B 一番人気の「ソフトバウムクーヘン(S)」 ¥1,100(税込)※A・Bとも予約不可

十石屋

十石屋

特産のゆずの果汁と皮をふんだんに使った「ゆず塩ら〜めん」¥640(税込)

手づくり アイスコーナー

手づくり アイスコーナー

行列必至の「おとめミルク」¥310(税込)※12〜5月までの販売

道の駅 もてぎの人気商品!

もてぎ特選コシヒカリ 5kg ¥3,200前後(税込)※その年毎に変動

もてぎ特選コシヒカリ 5kg ¥3,200前後(税込)※その年毎に変動

毎年開催される食味コンテストで上位3人までが出せるお米。

もてぎの えごまドレッシング ¥500(税込)

もてぎの えごまドレッシング ¥500(税込)

ごまだれのような風味。えごまの食感が癖になりそう。

もてぎの ピリ辛しいたけ ¥500(税込)

もてぎの ピリ辛しいたけ ¥500(税込)

茂木産しいたけ100%使用。白いごはんにピッタリ♪

3072

道の駅 もてぎ

住所
栃木県芳賀郡茂木町茂木1090-1

電話
0285-63-5671

定休日
第1・第3火曜日(ただし一部営業)

営業時間
【バウム工房ゆずの木】
窓口  8:30〜19:00
ショップ 9:00〜17:00
カフェ  9:30〜16:30
【野菜売場】
8:00〜17:00
【レストラン 桔梗】
10:00〜16:00
【十石屋・けやき】
9:00〜19:00 ※10〜3月 18:00まで

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

編集室メガネ事件簿! vol.03

やってまいりました、第3回『編集室メガネ事件簿!』!! お久しぶりの「ただのメガネ」です。 今月は、「フリーペーパー道の駅」発行の月。 みなさん、「春号」はお読みいただけましたでしょうか。 今号も、道の駅と周辺情報、季節に沿った内容と盛りだ……続きを読む

和紙と道の駅
和紙に包まれる冬

昨年、ユネスコの文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」。日本各地で今なお伝えられる和紙、伝統の職人技に、ふと立ち寄った町で触れることが出来るとしたらどうでしょう。しかも、自分で和紙を作れるとしたら。
今回は、和紙と、その和紙の文化にどっぷりと浸れる「道の駅」をご紹介します。

宮城県 道の駅 村田
農産品がつなぐ笑顔 町と生産者を元気に!

    江戸時代は紅花の集積地として栄えた村田町は現在、全国でも有数のそら豆の生産地。旬を迎える初夏には行列ができるほどですが、シーズン外も加工品を求める多くの人で賑わいます。駅内はそら豆の緑色がいっぱいで、思わずそら豆……続きを読む