三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

兵庫県 道の駅 但馬のまほろば

古くて新しくて、美味しい! ここが但馬の「まほろば」です!

「まほろば」とは、「実り豊かで美しい所」という意味の古い言葉。その駅名は、近くにある近畿地方最大級の円墳「茶すり山古墳」にちなんで名付けられたとのこと。

北近畿豊岡自動車道の上り下り両方から、そして一般道からもアクセスできるここは、但馬地方を中心に、丹波や丹後地方までの名産品が揃います。

昨年面積が二倍に増えた売場には、リニューアルしてさらに充実した但馬の銘店コーナーや人気の豊岡の鞄など。そして冬ともなると、旬を迎える甘くて美味しい「岩津ねぎ」が棚に所狭しと並ぶ直売所。岩津ねぎの解禁日までは少々お待ちいただくこととなりますが、その間も岩津ねぎを使った、リピーターも続出中のオリジナル商品も多数取り揃えているのでご安心を。また、通常直売所の品数が減ってしまう端境期でも、運営する「緑の風農場」の野菜を入荷するので、いつでも十分な品揃えなのは嬉しいポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

甘くて美味しい「岩津ねぎ」

 

海外客も見込んで免税店の機能を追加したり、いち早くロボットのペッパー君を導入したり、アプリを活用したりと、新しいことにもどんどん挑戦中。

いにしえの時の流れと新しい挑戦、そして美味しい岩津ねぎ。ここはまさしく、現代の但馬に現れた「まほろば」です。

スタッフのみなさん

スタッフのみなさん

「まほろばPepper」君

「まほろばPepper」君

古墳時代の建物をモチーフとしたデザインが随所に。

甘くて柔らかい岩津ねぎを使った加工品も人気。

丹波篠山の天然の猪肉も。

「但馬のまほろば」の人気商品!

岩津ねぎラー油 ¥540(税込)

岩津ねぎラー油 ¥540(税込)

岩津ねぎとごま油の香りが食欲を刺激。ご飯にかけても◎。

岩津ねぎスープ ¥565(税込)

岩津ねぎスープ ¥565(税込)

岩津ねぎの旨みと淡路島産の玉ねぎの甘みを最大限に生かしたコンソメ風味のスープ。

岩津ねぎと但馬牛の雲海すき焼き御膳 ¥1,750(税込)

岩津ねぎと但馬牛の雲海すき焼き御膳 ¥1,750(税込)

有名な竹田城跡の雲海をわたあめで表現。わたあめの甘みがねぎと牛肉の旨みを引き立

2814

道の駅 但馬のまほろば

住所
兵庫県朝来市山東町大月92-6

電話
079-676-5121

定休日
年中無休

営業時間
特産物販売所/ 8:30〜20:00
レストラン「茶すり庵」/ 11:00〜20:00(L.O 19:30)
フードコート/ 9:00〜20:00(L.O 19:45)
埋蔵文化財センター/ 9:00〜17:00 ※毎週月曜日定休(祝日の場合翌日)、12月28日〜1月4日

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

新潟県 道の駅 関川(桂の関)
「猫ちぐら」「温泉」「人」に温まる道の駅「道の駅 関川」

「猫ちぐら」をご存知でしょうか?最近テレビや雑誌で話題になっている、藁を編んで作った猫用のペットハウスの一種です。 この猫ちぐらで話題になった関川村は、山形県との県境の近くにある小さな村。のどかな田園風景が広がり、四季の自然が楽しめます。 ……続きを読む

栃木県 道の駅 はが
日帰り温泉でほっこり 家族でゆったり道の駅

ご存知でしょうか?「道の駅 はが」では、効能も違う2つの源泉のお湯が楽しめるということを。一つは「美人の湯」、もう一つは後から偶然見つかったという「あたたまりの湯」。その2つが、駅内の「ロマンの湯」で一度に楽しめるとあって、今では地元の人、……続きを読む

道の駅 取材紀行 〜ロード オブ ザ 道の駅〜 その3

やっと第三回目を迎えることができた、「道の駅 取材紀行 〜ロード オブ ザ 道の駅〜 その3」です。   毎回、取材時のなんやかんや、こぼれ話のようなものをここでご紹介している訳ですが、今回は少し趣向を変えて、記事の写真についてお……続きを読む