三条大橋
loading

特集

水のいきものと道の駅
道の駅で出会う水のいきもの大図鑑

さぁ、今年も暑い夏がやってきます。
天気のいい日に外で過ごすのも気持ちがいいですが、涼を求めて出かける人も多いことでしょう。
全国には水中を悠々と泳ぐ魚やペンギンなど、水のいきものと出会える道の駅があります。
暑さを少し和らげてくれそうな、水の世界をのぞいてみませんか?

花と道の駅
道の駅 春〜初夏の 花どころ

あたりの空気を日差しが暖かく包む春。

暖かさにつられて、草木が花を咲かせ、私たちに春の便りを届けてくれます。

春といえば桜。

確かに桜も素晴らしいですが、今回はあえて桜以外の 春から初夏にかけて咲く花と、それを楽しめる道の駅をご紹介します。

今年は道の駅で、春の便りを受け取ってみませんか。

お漬物と道の駅
道の駅で 日本全国 ご当地お漬物めぐり

日本各地に伝わる「漬物」。
旬の時期に一気に採れてしまう野菜を保存し、さらに美味しく食べるために農家の知恵が生んだ日本の伝統食。
実りの秋を経て今年も、道の駅の店頭にはたくさんの美味しい漬物が並ぶことでしょう。

お米と道の駅
米を味わうための 5つのこだわり

いよいよ迎える、収穫の秋。今年もきっと、美味しい新米が道の駅にも並ぶことでしょう。そこで今回は、そんな美味しいお米をさらに美味しく、楽しく味わうためのポイントをご紹介します。

夏こそ、美味しいお茶を

中国から日本にお茶が伝わったのは、今から千二百年以上前と云われています。それから今日まで、日本人の生活と文化に深く関わってきたお茶。
全国のお茶の産地には、それぞれの地域特産のお茶を購入したり味わったりすることができる道の駅があります。
道の駅でお茶を楽しんでみませんか。

災害と道の駅
道の駅は、今日も「元気」に営業中!

災害が起きた後、道の駅は避難所になり、防災拠点になり、人々の心の拠り所になりました。
東日本大震災から5年を迎える今、過去の災害の記憶を伝える道の駅、そして被災から復興した、または復興しようとしている道の駅の「今」をお伝えします。

和紙と道の駅
和紙に包まれる冬

昨年、ユネスコの文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」。日本各地で今なお伝えられる和紙、伝統の職人技に、ふと立ち寄った町で触れることが出来るとしたらどうでしょう。しかも、自分で和紙を作れるとしたら。
今回は、和紙と、その和紙の文化にどっぷりと浸れる「道の駅」をご紹介します。

いざ行かん! 北の大地
北海道の道の駅は凄いがいっぱい

全国の1割以上にあたる115もの道の駅がある北海道。
その中から、特にコレ!という道の駅を厳選してご紹介致します。
北海道の広い大地をドライブがてら行ってみよう、北海道の道の駅!

星に願いを。
星空の道の駅

全国に1,000以上ある「道の駅」。「星の数ほど」とまでは言えなくても、たくさんある道の駅の中には、星空に縁のある道の駅も数多くあります。
今回はそんな、星空や宇宙を体感できる道の駅をご紹介いたします。
暑い日中の諸々は忘れて、道の駅で夜空を見上げてみませんか?