三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 路田里はなやま 自然薯の館

花山の味覚たっぷり 自然薯パワー満点定食

自然薯定食

1,600

7

湖と山林に囲まれた花山はまさに自然の宝庫。特産の自然薯は道の駅の顔です。
自然薯は、味噌汁でのばさないと食べるのに苦労するほどの粘り。地元栗原産の麦飯とも相性抜群で、おかわりが欲しくなっちゃいそう。魚はイワナの塩焼き・素揚げ、焼き汐マスの中から一つを選択。旬の小鉢も付いて、素朴ながらも食べごたえ満点です。静かな空間で心もお腹も一息つけそうです。※写真の魚はイワナの塩焼きです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

神明鶏水軍焼定食

「水軍焼」とは、三原城に縁のある小早川水軍をイメージした、三原市の新しい名物料理で、「浜辺の石で焼いた料理」がコンセプト。この定食には、地元のブランド鶏「みはら神明鶏」を使った水軍焼が2種類。いりこ味噌で焼いたコクのある一本と、塩レモンをか……続きを読む

馬うま定食

名馬の産地として有名な七戸町。道の駅周辺には馬の生産牧場がたくさんあります。 レストランで創業当初から人気なのがこちらの定食です。馬肉をたっぷりの野菜と一緒に味噌で煮込んだ汁物。豚汁の馬バージョンといったところでしょうか。馬肉の臭みはなく、……続きを読む

自然薯料理「山里」

宍粟市の名産は「自然薯」。一般的な山芋に比べて栄養価が高く、粘りも強いのが特徴。この定食では、地元のお米と宍粟産の紫黒米、大麦、もちきび、もちあわ、いりごま、アマランサスを一緒に炊き上げた「六穀釜めし」に自然薯とろろをかけて食べます。さらに……続きを読む