三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 林林館

美味しすぎて禁止された? 郷土料理「はっと」を味わう

はっと定食

680

5

その昔、あまりの美味しさのため、食べることを禁止(法度)されたことから「はっと」と呼ばれるようになったとも言われる、この料理。
小麦粉を練って作ったもちもちのはっとの食感と、地元産の山菜、まいたけをはじめとするきのこなどの具の旨味が詰まった醤油ベースのスープ。その旨味を吸った油麩。言い伝えが間違いではなかったと思わせてくれるような、温かな美味しさです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

おみ漬納豆うどん

山形県を代表する漬物といえばおみ漬け。青菜、にんじん、だいこんを刻んで塩などで漬けた秋冬の郷土料理です。ご飯に合うのはもちろん、茹でたての温かいうどんとの相性も抜群。納豆と合わせれば、パリパリ感、ネバネバ感、シコシコ感が楽しめる、なんとも面……続きを読む

三味(さんみ)そば

道の駅の顔は、地元産の常陸秋そばを自家製粉して毎日手打ちするそば。そのまま味わうのはもちろんですが、味わいを変えながら楽しむのもまたおすすめです。さっぱりとしたなめこおろし、するっと喉を通る食感が楽しい山芋、コクが加わる納豆。それぞれ違った……続きを読む

さくら卵かけご飯(卵2個)

「純国産さくら」とは、日本国内で育種改良を行っている鶏のこと。こちらでは、地元農場で健康に育った「純国産さくら」の卵が、なんと2個もついている贅沢な卵かけご飯が朝から食べられます。濃い色の黄身はプリッとして重量感があり、香りも濃厚。最初は醤……続きを読む