三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 林林館

美味しすぎて禁止された? 郷土料理「はっと」を味わう

はっと定食

680

5

その昔、あまりの美味しさのため、食べることを禁止(法度)されたことから「はっと」と呼ばれるようになったとも言われる、この料理。
小麦粉を練って作ったもちもちのはっとの食感と、地元産の山菜、まいたけをはじめとするきのこなどの具の旨味が詰まった醤油ベースのスープ。その旨味を吸った油麩。言い伝えが間違いではなかったと思わせてくれるような、温かな美味しさです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

スチューベン餃子

スチューベンぶどうの生産量が日本一の鶴田町。ここでの人気メニューは、その鶴田産スチューベンの原液を皮に練り込んだ黒豚餃子です。皮の鮮やかな紫色が印象的。餃子を口に入れると、皮はパリパリ!中の肉汁がじゅわっと広がります。野菜多めのあっさり味。……続きを読む

雪ん子そば

そばつゆの中に入っているのは、古代米から作る手作り餅を揚げたもの。噛むとプチプチとした食感が心地よい一品です。かつおだしがきいたつゆも関の里オリジナル。そばもこのつゆにつけてどうぞ。地元のそば粉「那須の秋そば」を使った手打ちの香り高いそばの……続きを読む

あわびの酒蒸し定食

道の駅で食べるあわびは「八峰白神あわび」。白神山地の自然と、貴重な陸上養殖技術によって育てられたあわびです。その八峰白神あわびを地酒で蒸しあげ、バター醤油で味わいます。一緒に蒸した昆布の風味も旨さを引き立てます。柔らかい肝も格別。そばは地元……続きを読む