三条大橋
loading

味くらぶ

埼玉県道の駅 両神温泉薬師の湯

神の水と呼ばれる名水をふわふわのかき氷で味わう

毘沙門氷(いちご)

700

0

小鹿野町の白石山(別名・毘沙門山)麓から湧き出る「毘沙門水」。絶えることなく沸き続ける様子から「神の水」とも呼ばれる、ミネラル分豊富な名水です。その名水から作った「毘沙門水」は、雑味もなく、ふわっと口の中で溶けて消えてしまうようなかき氷。シロップはいちごの果肉がたっぷりで、他にブルーベリーも選べます。温泉の後に、このご当地かき氷をどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ほうれん草カレー

鮮やかな緑色のルーと赤色の福神漬、白いご飯の対比に思わず目を奪われるカレーライス。その緑色の正体は、八幡平市の特産品、ほうれん草。ほんのり香りはすれど、クセはほとんどありません。ココナッツミルクの風味が香る、それこそグリーンカレーのようなア……続きを読む

太めん塩うどん

道の駅の自慢は美人の湯として知られる天然温泉ですが、レストランには食べる温泉が。温泉水のみで練り上げるうどんは、きしめんのような平打ちの幅広麺でコシもしっかり。鶏ガラベースの澄んだつゆは、見た目を裏切らないあっさり味なので、特産のオホーツク……続きを読む

鳴子温泉卵付きローストビーフ丼

地元の食材を取り入れたメニューを提供するコミュニティカフェ。ローストビーフ丼は中でも人気のメニューです。ローストビーフは厚みがあり柔らかく、噛むたびに牛肉の旨みが広がります。いちばんの鍵は鳴子温泉で作る温泉たまご。黄身の味が濃厚なので、絡め……続きを読む