三条大橋
loading

味くらぶ

岐阜県道の駅 賤母

濃厚秘伝だれが香ばしい 焼きたてにかぶりつこう

ごへーもち定食

780

1

岐阜県や長野県、愛知県の一部に伝わる五平餅は、形や味が地域によりさまざま。道の駅賤母の「ごへーもち」は丸い団子型をしています。くるみやごま、落花生を使った、甘みがある秘伝のたれが味の決め手。地元のコシヒカリを使った餅を、一度焼いてから味噌を付けて再度焼き上げます。香ばしさと米のつぶ感が◎。定食には、香り高い信州そば付。郷土の味を堪能しつつ、お腹も十分に満足する内容です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

阿波尾鶏と海陽米のピラフセット

道の駅内のホテルのレストラン。海を眺めながら地元の食材を使った食事を楽しめます。黄色に輝くプラフの上には焼いた阿波尾鶏と野菜、さらには5日間ほどかけて作る自家製デミグラスソースがたっぷり。トマトの酸味がきいたソースが、穏やかな味わいのピラフ……続きを読む

梅山豚キーマカレー

「梅山豚」とは中国原産で、現在日本国内にわずか100頭ほどしかいない貴重な豚。その肉は「幻の豚肉」とも呼ばれています。このキーマカレーにはなんと、その梅山豚の挽き肉がたっぷり。存在感のある梅山豚の豊かな味わいと上質な脂の旨みが、数種のスパイ……続きを読む

松前本まぐろ漬け丼

全国的に有名な大間のまぐろと同じ、津軽海峡で水揚げされる松前のまぐろ。漬けで存分に味わえる丼は、一番人気のメニューです。そのおいしさの秘密は、徹底して手をかける下処理と手作りの漬けだれにあります。シンプルに味付けされた昆布醤油ですが、素材の……続きを読む