三条大橋
loading

味くらぶ

愛知県道の駅 筆柿の里・幸田

茄子と筆柿が旨さをプラス 今や幸田の名物カレー

筆柿茄子カレー

800

0

幸田町は全国1位の出荷量を誇る筆柿の産地。また、幸田町の茄子は、煮ても焼いても漬けても良いといわれる町自慢の名産品です。その2つを使ったこの一品、スパイシーなカレーの中には筆柿のペーストが使われています。トッピングされている素揚げの茄子は、肉厚でジューシー。茄子の上にのっている優しい甘みの筆柿のペーストをカレーと合わせていくと、旨みにさらに深みが加わっていきます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

馬肉煮込み定食

青森県との県境、杉林に囲まれた道の駅。レストランには秋田県の名物がいっぱいです。 大館市特産の馬肉がたっぷりの定食。赤身が中心のヘルシーな肉は、濃い目の味噌でしっかり煮込まれていて、スジの部分はとろとろ。噛むほどに旨みが広がります。ピリ辛で……続きを読む

とんかつ定食

噛んだ瞬間の音に驚くほどサクサクに揚がったとんかつは、店長も太鼓判を押す埼玉県のブランド豚「味麗豚」を使った自慢の一品。味麗豚は柔らかくジューシーで、脂に甘みがあるのが特長です。においが少なく、アクが出にくいヘルシーポーク。脂がしつこくない……続きを読む

野豚の温玉カツ丼

小谷村の「野豚」は、村内の広大な野山で放牧された元気な野豚です。綺麗なキツネ色の衣に包まれた野豚肉のカツ。歯で噛むと、柔らかな肉からジューシーな旨みが染み出します。温泉玉子とからめると、コクとまろやかさが加わります。ご飯は、はね釜を使い、直……続きを読む