三条大橋
loading

味くらぶ

愛知県道の駅 筆柿の里・幸田

茄子と筆柿が旨さをプラス 今や幸田の名物カレー

筆柿茄子カレー

800

0

幸田町は全国1位の出荷量を誇る筆柿の産地。また、幸田町の茄子は、煮ても焼いても漬けても良いといわれる町自慢の名産品です。その2つを使ったこの一品、スパイシーなカレーの中には筆柿のペーストが使われています。トッピングされている素揚げの茄子は、肉厚でジューシー。茄子の上にのっている優しい甘みの筆柿のペーストをカレーと合わせていくと、旨みにさらに深みが加わっていきます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

チーズ煮込みハンバーグプレート

敷地内に加工所を持ち、自家製の商品にこだわりを持つ道の駅は、レストランでもこだわりのメニューを提供しています。 加工所で作った合挽き肉を使ったジューシーで肉厚のハンバーグに、同じく加工所で作った自家製のモッツァレラチーズを。熱々で香り高いチ……続きを読む

ホタテフライ級(つけソース)

豊浦町はボクシングのフライ級チャンピオンが誕生した町。その階級とかけた一串です。町の特産のホタテをまるごと3つフライに。口に入れると貝柱の繊維がほぐれていくのがよくわかります。またヒモの部分の歯ごたえがユニークで、噛むほどにホタテ特有の風味……続きを読む

野菜ゴロゴロカレー

直売所に並ぶ地元の野菜を中心に使った、手作りのメニューを提供する、地元のお母さんたちが切り盛りするレストランです。今回は季節の野菜をたっぷり味わうカレーをご紹介。刻んだたまねぎとひき肉を使用し、じっくり煮込んで甘みとコクを出したカレーは、さ……続きを読む