三条大橋
loading

味くらぶ

愛知県道の駅 瀬戸しなの

市民の間で親しまれてきた 一味違う、名物焼きそば

瀬戸焼きそば(並)

460

0

昭和30年代、瀬戸市内の深川神社参道を中心に始まったと伝えられる「瀬戸焼きそば」。独特の食感のある蒸し麺を用い、具材は豚肉とキャベツが主体のシンプルなもの。味付けはソースではなく、豚の煮汁や醤油ベースのたれを使用しているのが特徴です。器も名物の、せともの(瀬戸焼)で。地元で永く愛されてきた、ソースとは一味違う焼きそばを、ぜひ道の駅でご賞味ください。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

魚沼おにぎり定食

魚沼市で食べたいのはやっぱりごはん!それなら道の駅が誇る魚沼産コシヒカリ100%の、ごはんが輝くおにぎりをぜひご賞味あれ。おにぎりのごはんは、ふっくらして適度な粘り気があり、香りや甘みも抜群。梅と、時期によって変わる鮭などの具。それだけでこ……続きを読む

ナポリスペシャル

熱々の鉄板にナポリタンをのせ、その周りにイオン水で育てた更別村産の「イオンたまご」を溶いて、流し入れて焼き上げました。懐かしい味わいのケチャップソースを使ったナポリタンを薄い玉子焼きと一緒に食べると、酸味がまろやかになり、玉子の甘さが引き立……続きを読む

黒い野菜カレー

色鮮やかな野菜の上にかけるのは、インパクト大の真っ黒いカレールー。北竜町の特産「黒千石大豆」とその煮汁を使ったルーは、さらっとした口当たり。しっかりとスパイスをきかせているので辛さが後まで残りますが、豆の甘みもちゃんと感じます。ごはんも黒千……続きを読む