三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 路田里はなやま

「自然薯の館」だからこそ 味わえる、こだわりのそば

自然薯ざるそば

1000

0

通常、自然薯は秋や冬が旬。それ以外の季節はなかなか食べることはできません。しかしここでは、自然薯を生のまま丁寧に保存し、一年中自然薯を味わえるようにしています。一番人気はこの「自然薯ざるそば」。地元で収穫された自然薯のとろろ汁にそばをつけて味わいます。粘りが強く、風味も濃厚です。生で保存されているので、栄養も豊富。夏を乗り越える、粘り強いスタミナがつきそうです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

キンメ鯛の釜めし

四倉漁港内にある道の駅。新鮮な海の幸を釜めしで味わってみてはいかがでしょうか。脂がのったキンメ鯛を惜しげもなく炊き上げます。絶妙な塩加減が鯛の甘みを引き出し、アクセントの刻み生姜が、キンメ鯛の風味をさらに引き立てます。底にできる香ばしいおこ……続きを読む

ひだまり御膳

能勢の畑でとれた新鮮な野菜を使った料理など、地元でしか味わえない「ふるさと料理」を楽しめる「レストラン ひだまり」。 オススメは、お店のコンセプトが詰まった、能勢の四季を味わう「ひだまり御膳」。 道の駅内で精米した「能勢米」を使った四季のご……続きを読む

金華サバ漬け丼

黒潮と親潮が混ざり合う最良の漁場、金華山沖で獲れる大型の真サバ「金華サバ」。この丼は、醤油をベースにした特製タレに漬けた金華サバをたっぷり、ご飯が見えなくなるくらい載せた贅沢な一杯。甘みがあって脂がのった金華サバに、かけられたゴマと大葉の香……続きを読む