三条大橋
loading

味くらぶ

青森県道の駅 みさわ

希少肉がごろっと入った名物スパイシーカレー

パイカカレー

780

0

「パイカ」とは、豚のあばら周辺の軟骨のこと。1頭からわずか500グラムほどしか取れない貴重な部分です。道の駅で味わえるのは、6時間ほどかけてじっくり煮込んだ特製カレーです。軟骨はコリッと、周りについた肉はとろとろ。野菜が溶け込んだルーの食感はなめらかで、スパイスがきいた中にパイカの甘みを感じます。レトルトも販売中なのでお土産にもどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

安城の箱寿司定食

※安城産業文化公園デンパーク内にあるため、入園料が別途必要です。 お祭りや結婚式などのお祝いごとの時に食べられていたという、安城市の郷土料理です。卵焼き、鮭フレーク、穴子、椎茸などの具が描く美しい模様が、見る人の目を引きます。懐かしさを感じ……続きを読む

筆柿茄子カレー

幸田町は全国1位の出荷量を誇る筆柿の産地。また、幸田町の茄子は、煮ても焼いても漬けても良いといわれる町自慢の名産品です。その2つを使ったこの一品、スパイシーなカレーの中には筆柿のペーストが使われています。トッピングされている素揚げの茄子は、……続きを読む

やまべ天ざるそば

「やまべ」とは地元の言葉で川魚のヤマメのこと。日本一といわれる清流「沙流川」で育った新鮮なヤマメは、日高町の特産品です。カラッと揚げた天ぷらは、外はサクサク、中はふわふわ。自慢の手打ちそばは、しっかりしたコシがあり食べごたえ十分です。ヤマメ……続きを読む