三条大橋
loading

味くらぶ

北海道道の駅 とようら

フライ界のチャンピオン?!食べごたえと満足感は最強!

ホタテフライ級(つけソース)

250

1

豊浦町はボクシングのフライ級チャンピオンが誕生した町。その階級とかけた一串です。町の特産のホタテをまるごと3つフライに。口に入れると貝柱の繊維がほぐれていくのがよくわかります。またヒモの部分の歯ごたえがユニークで、噛むほどにホタテ特有の風味が染み出します。さらっとしたソースも好相性。手軽ながらも圧巻の満足感です。ソースのほかにバジルマヨも選べます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

まかないうどん(小)

肉うどんやわかめうどんなど、数あるメニューの中でもとりわけ人気の一杯。うどんは自家製手打ち麺で、トッピングにはわかめ、とろろ昆布、さらにはオリジナルの味付けで甘めに仕上げた牛肉と油揚げ。梅干しは口の中をさっぱりさせてくれるので、箸休めや締め……続きを読む

もち豚のタレカツ丼

「道の駅 阿賀の里」物産館「夢蔵」の2階「刃物工芸館」。阿賀の山河を望むここに「ライダーズ・ルートカフェ」はあります。タレカツ丼に使っているのは、新潟県産の「和豚もち豚」。店内で一つ一つ丁寧にパン粉をつけて揚げました。タレは長期熟成醤油をべ……続きを読む

ごへーもち定食

岐阜県や長野県、愛知県の一部に伝わる五平餅は、形や味が地域によりさまざま。道の駅賤母の「ごへーもち」は丸い団子型をしています。くるみやごま、落花生を使った、甘みがある秘伝のたれが味の決め手。地元のコシヒカリを使った餅を、一度焼いてから味噌を……続きを読む