三条大橋
loading

味くらぶ

北海道道の駅 望羊中山

ボリュームたっぷり こだわりも詰まった名物丼

豚丼

1000

0

丼を埋め尽くす、香ばしいお肉。市場では高値で取り引きされるという留寿都産の豚肩ロースをたっぷり使った贅沢な丼です。醤油ベースのタレは、毎日少しずつ注ぎ足されてきた秘伝の味。程よい甘みが豚肉の旨味をしっかりと引き出します。見た目よりさっぱりとした食後感も、このタレのおかげ。最大火力で旨味を一気に閉じ込め、丁寧に仕上げられた一杯。今や中山峠の名物の一つです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

住田鶏ハラミらーめん

「鶏ハラミ」とはももの付け根付近の筋肉で、1羽から約10グラムしかとれず、幻の肉ともいわれます。住田鶏ハラミは町の特産品です。らーめんにのっているのはネギ塩味付の鶏ハラミ。あっさり塩味のスープにコクを与えています。鶏ハラミは牛ハラミとは違い……続きを読む

もち豚のタレカツ丼

「道の駅 阿賀の里」物産館「夢蔵」の2階「刃物工芸館」。阿賀の山河を望むここに「ライダーズ・ルートカフェ」はあります。タレカツ丼に使っているのは、新潟県産の「和豚もち豚」。店内で一つ一つ丁寧にパン粉をつけて揚げました。タレは長期熟成醤油をべ……続きを読む

そばガレット(階上早生そば粉入りアイスクリーム)

そばガレットとは、そば粉に水と塩を加えた生地を薄焼きにしたフランスの郷土料理。 洋食のコックだったという料理人が作る本格ガレットは、生地はもちろん、アイスクリームにも階上町特産のそば粉「階上早生」を使用。生地には水と塩のみを使い、毎朝店内で……続きを読む