三条大橋
loading

味くらぶ

岡山県道の駅 メルヘンの里 新庄

意表を突く「丼」 道の駅の名物メニュー

牛もち丼

650

9

丼ご飯が来るかと思えば、来たのは肉うどん?いや、入っているのはお餅でした。甘辛く味付けられた、たっぷりの牛丼の具。あっさりめのつゆの中には新庄村の特産の餅米「ヒメノモチ」を使った「ひめのもち」が3個。昼夜の寒暖差が激しい新庄村で育った餅米のお餅は粘りとコシが強く、甘みがあります。ここに来たら必食の一品。腹持ちもいいので、これ一杯でも十分にお腹は満足です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

行者ニンニク入り餃子

「行者ニンニク」とは、滋養がつき過ぎて修行にならないため、修験道の「行者」が食べることを禁じられたとも云われるほど栄養豊富な山菜。それを入れたのがこの餃子。確かに香るニンニクのような香り。これがパワーの源です。キャベツを少なくしているので、……続きを読む

ほっきコロッケ

相馬の名物ホッキ貝。「ホッキ飯」は郷土料理として昔から親しまれてきました。 でも、道の駅で人気のホッキ貝メニューは、なんとコロッケ。サクッと揚がったコロッケの中には熱々ホクホクのジャガイモ。甘みのあるその中に、プリッとした食感の、カットされ……続きを読む

合盛りすったて天ぷらセット

「すったて」は、埼玉県各地に伝わるうどん料理で、名前は「すりたて」からきています。道の駅庄和の「すったて」は、ネギ・ゴマ・大葉・生姜をすりつぶし、庄和特産の黒豆味噌、自家製の甘糀やべジブロスと魚介の天然だしを合わせた汁に麺をつけて味わいます……続きを読む