三条大橋
loading

味くらぶ

岡山県道の駅 メルヘンの里 新庄

意表を突く「丼」 道の駅の名物メニュー

牛もち丼

650

1

丼ご飯が来るかと思えば、来たのは肉うどん?いや、入っているのはお餅でした。甘辛く味付けられた、たっぷりの牛丼の具。あっさりめのつゆの中には新庄村の特産の餅米「ヒメノモチ」を使った「ひめのもち」が3個。昼夜の寒暖差が激しい新庄村で育った餅米のお餅は粘りとコシが強く、甘みがあります。ここに来たら必食の一品。腹持ちもいいので、これ一杯でも十分にお腹は満足です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ざるそば

「タチアカネ」とは、青木村限定で栽培される貴重な新品種のそば。この「タチアカネ」を使ったこだわりの手打ちそばを食べられる、数少ないお店の一つがここ「味処 こまゆみ」です。つゆに軽くつけてすすると、さわやかな香り。石臼挽きだからか、舌触りと喉……続きを読む

漬物焼きそば

安芸太田町は、日本最南端の豪雪地帯。凍ってしまったり、冷たすぎたりする漬物を焼くという食文化が昔からあったとのこと。それをもとに誕生したのがこの漬物焼きそば。「来夢」ではさらに鉄板焼きの熱々でご提供。トッピングされた卵の黄身をからめながらど……続きを読む

貝焼き味噌セット

津軽の中央に位置する道の駅。「食彩館 野のこ」では、バラエティー豊かな青森の郷土料理を楽しむことができます。 特産である地元のホタテの貝殻を鍋代わりにして、貝柱を味噌で煮込み、卵とじに。卵は地元の牧場の有精卵を使用。貝殻から出るダシも相まっ……続きを読む