三条大橋
loading

味くらぶ

岡山県道の駅 メルヘンの里 新庄

意表を突く「丼」 道の駅の名物メニュー

牛もち丼

650

2

丼ご飯が来るかと思えば、来たのは肉うどん?いや、入っているのはお餅でした。甘辛く味付けられた、たっぷりの牛丼の具。あっさりめのつゆの中には新庄村の特産の餅米「ヒメノモチ」を使った「ひめのもち」が3個。昼夜の寒暖差が激しい新庄村で育った餅米のお餅は粘りとコシが強く、甘みがあります。ここに来たら必食の一品。腹持ちもいいので、これ一杯でも十分にお腹は満足です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

あわびの酒蒸し定食

道の駅で食べるあわびは「八峰白神あわび」。白神山地の自然と、貴重な陸上養殖技術によって育てられたあわびです。その八峰白神あわびを地酒で蒸しあげ、バター醤油で味わいます。一緒に蒸した昆布の風味も旨さを引き立てます。柔らかい肝も格別。そばは地元……続きを読む

牛乳塩バターコーンラーメン

大人気メニュー「牛乳ラーメン」シリーズに、この秋待望の塩味が登場! バターとコーンの甘味でまるでコーンスープのような優しい味わい。味噌や醤油よりも牛乳のまろやかさが際立ちます。中太のちぢれ麺はクリーミーなスープとも好相性。自家製のマー油がコ……続きを読む

野豚の温玉カツ丼

小谷村の「野豚」は、村内の広大な野山で放牧された元気な野豚です。綺麗なキツネ色の衣に包まれた野豚肉のカツ。歯で噛むと、柔らかな肉からジューシーな旨みが染み出します。温泉玉子とからめると、コクとまろやかさが加わります。ご飯は、はね釜を使い、直……続きを読む