三条大橋
loading

味くらぶ

岡山県道の駅 メルヘンの里 新庄

意表を突く「丼」 道の駅の名物メニュー

牛もち丼

650

10

丼ご飯が来るかと思えば、来たのは肉うどん?いや、入っているのはお餅でした。甘辛く味付けられた、たっぷりの牛丼の具。あっさりめのつゆの中には新庄村の特産の餅米「ヒメノモチ」を使った「ひめのもち」が3個。昼夜の寒暖差が激しい新庄村で育った餅米のお餅は粘りとコシが強く、甘みがあります。ここに来たら必食の一品。腹持ちもいいので、これ一杯でも十分にお腹は満足です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

鮭いくら丼

秋田県の玄関口、湯沢市に位置する道の駅。道の駅「おがち」の名物といえば「手揉みゼンマイ卵丼」ですが、料理長自慢の鮭の親子丼も隠れた人気の一品です。大きめの切り身を炊き上げ、はらこ飯風に仕上げました。錦糸卵もまた優しい味わいです。いくらがたっ……続きを読む

自然薯料理「山里」

宍粟市の名産は「自然薯」。一般的な山芋に比べて栄養価が高く、粘りも強いのが特徴。この定食では、地元のお米と宍粟産の紫黒米、大麦、もちきび、もちあわ、いりごま、アマランサスを一緒に炊き上げた「六穀釜めし」に自然薯とろろをかけて食べます。さらに……続きを読む

ひまわり丼

ひまわりの町、三本木。レストランには、お腹にうれしいこんなひまわりもあります。ご飯の上に、エビやタコ、野菜など具だくさんのかき揚げがドーン!その上にはひまわり油を混ぜた飼料で育った鶏が産んだ「ひまわり卵」の温泉卵。見た目もひまわりのよう。濃……続きを読む