三条大橋
loading

味くらぶ

広島県道の駅 みはら神明の里

かつての水軍に思いを馳せ 味わう今の みはら神明鶏

神明鶏水軍焼定食

900

6

「水軍焼」とは、三原城に縁のある小早川水軍をイメージした、三原市の新しい名物料理で、「浜辺の石で焼いた料理」がコンセプト。この定食には、地元のブランド鶏「みはら神明鶏」を使った水軍焼が2種類。いりこ味噌で焼いたコクのある一本と、塩レモンをかけ、さっぱりした味わいの海藻風味焼きが一本。瀬戸内海を眺めながら、みはら神明鶏の旨みと、歴史のロマンも味わいましょう。(数量限定)

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

唐辛子コロッケ

唐辛子の産地としても有名な大田原市。道の駅「那須与一の郷」では、優良品種ブランドの唐辛子「栃木三鷹」を使ったちょっとユニークなメニューを味わえます。一見普通のコロッケですが、割ってみると、唐辛子を練り込んだなめらかな赤いタネが顔を出します。……続きを読む

ランチバイキング

土・日・祝日の11時〜15時(最終受付14時)という限られた時間に開催される道の駅イチオシのバイキング。地元の黒ボク土(火山灰)で育った新鮮野菜をふんだんに使用したメニューなど、20種類以上から選べるという嬉しさ「但馬鶏の唐揚げ」、「虹マス……続きを読む

タコライス

千曲川のほとりにある「花の駅・千曲川」には、地元食材にこだわるカフェがあります。自慢のタコライスには、飯山産のこしひかりと菜の花みゆき卵を使用。トマトの酸味がきいたタコスミートに、決め手は特製のアボカドソースとクリームチーズソース。目玉焼き……続きを読む