三条大橋
loading

味くらぶ

広島県道の駅 みはら神明の里

かつての水軍に思いを馳せ 味わう今の みはら神明鶏

神明鶏水軍焼定食

900

5

「水軍焼」とは、三原城に縁のある小早川水軍をイメージした、三原市の新しい名物料理で、「浜辺の石で焼いた料理」がコンセプト。この定食には、地元のブランド鶏「みはら神明鶏」を使った水軍焼が2種類。いりこ味噌で焼いたコクのある一本と、塩レモンをかけ、さっぱりした味わいの海藻風味焼きが一本。瀬戸内海を眺めながら、みはら神明鶏の旨みと、歴史のロマンも味わいましょう。(数量限定)

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

スチューベン餃子

スチューベンぶどうの生産量が日本一の鶴田町。ここでの人気メニューは、その鶴田産スチューベンの原液を皮に練り込んだ黒豚餃子です。皮の鮮やかな紫色が印象的。餃子を口に入れると、皮はパリパリ!中の肉汁がじゅわっと広がります。野菜多めのあっさり味。……続きを読む

しゃもカレーうどん

大子町のブランド鶏「奥久慈しゃも」。道の駅では「しゃもカレー」が大人気です。カレーうどんも外せません。しゃもの鶏ガラからとったスープを使い、具には胸肉がごろり。弾力がある歯ごたえも魅力です。香ばしく焼かれ、噛みしめると旨みが染み出します。丸……続きを読む

もみじ豚のテリうどん

広島県産牡蠣の殻を粉末にし、飼料に加えて育てられた「瀬戸もみじ豚」。瀬戸内のカルシウム、ミネラルをたっぷり蓄えたブランド豚です。 透き通ったダシに浮かぶ瀬戸もみじ豚の煮豚を口に運ぶと、柔らかいながらも適度な歯ごたえで、脂身はプルプル。噛みし……続きを読む