三条大橋
loading

味くらぶ

広島県道の駅 みはら神明の里

かつての水軍に思いを馳せ 味わう今の みはら神明鶏

神明鶏水軍焼定食

900

5

「水軍焼」とは、三原城に縁のある小早川水軍をイメージした、三原市の新しい名物料理で、「浜辺の石で焼いた料理」がコンセプト。この定食には、地元のブランド鶏「みはら神明鶏」を使った水軍焼が2種類。いりこ味噌で焼いたコクのある一本と、塩レモンをかけ、さっぱりした味わいの海藻風味焼きが一本。瀬戸内海を眺めながら、みはら神明鶏の旨みと、歴史のロマンも味わいましょう。(数量限定)

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

森のキリシタンメン

キリシタンの里として知られる東和町。道の駅一の人気メニューは、地元産の椎茸や野菜をたっぷり使ったオリジナルタンメンです。まろやかな沖縄の塩で味付けされたあっさりスープは、野菜の旨みが溶け出した優しい味わい。香ばしく焼かれた厚めの豚バラ肉がコ……続きを読む

黒うどん(温)

昨年7月にオープンしたばかりの、京丹波の美味しいものがそろう道の駅です。黒うどんは、地元名産の黒豆を練りこんだうどん。道の駅内の製麺所で手作りされたオリジナルのうどんを使っています。まずは、強いコシ。食べ応えのあるモチモチの食感の後に、ほの……続きを読む

そばうすやき

あれはピザ?「そばうすやき」と書かれたそのメニュー。石臼挽きの挽きたてのそば粉と水だけで打った生地に、地元の西山大豆を使った味噌「ひとり娘」を塗り、直売所のネギを載せて焼いた一品。注文を受けてからつくります。ナポリピザのように肉厚の生地から……続きを読む