三条大橋
loading

味くらぶ

広島県道の駅 みはら神明の里

かつての水軍に思いを馳せ 味わう今の みはら神明鶏

神明鶏水軍焼定食

900

4

「水軍焼」とは、三原城に縁のある小早川水軍をイメージした、三原市の新しい名物料理で、「浜辺の石で焼いた料理」がコンセプト。この定食には、地元のブランド鶏「みはら神明鶏」を使った水軍焼が2種類。いりこ味噌で焼いたコクのある一本と、塩レモンをかけ、さっぱりした味わいの海藻風味焼きが一本。瀬戸内海を眺めながら、みはら神明鶏の旨みと、歴史のロマンも味わいましょう。(数量限定)

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ざるけんちんそば

常陸秋そばを、ベテランの技で味わうことができる北斗庵。人気のそば処です。ざるそばを温かいつゆでいただく「ざるけんちんそば」は冬の人気メニューです。つゆには、野菜を中心としたたっぷりの具。濃いめに味付けされたつゆは、風味豊かなおそばととてもよ……続きを読む

天ざるうどん(モロヘイヤ)

大郷町の特産「モロヘイヤ」は、栄養価が高く「野菜の王様」とも呼ばれています。そのモロヘイヤを練りこんだうどん。細めの麺は、モロヘイヤの粘りのおかげで普通の麺以上にツルツルッと口に吸い込まれていきます。喉越しもとてもよく、強いコシも魅力です。……続きを読む

米粉ぎょうざ

小麦を使用しない米粉の皮の餃子は、日本初とのこと。大潟村の米粉を使った、村の新名物は、道の駅でも人気のメニューです。米粉の皮は色白でもっちり、そしてしっとり。キャベツ、ニラなど野菜が豊富に使われた餡には甘みがあり、ペロッと何個でもいけそうな……続きを読む