三条大橋
loading

味くらぶ

栃木県道の駅 ばとう

里山が育む高級魚 唐揚げで存分に味わう

ほんもろこ唐揚げ

600

3

「ほんもろこ」とは、コイ科の中で最も美味とされる魚で、関西では高級魚として扱われています。道の駅ばとうでは、那珂川町で養殖された「里山ほんもろこ」を唐揚げで味わうことができます。体長は8㎝程度。骨が柔らかいので丸ごと食べられます。淡白ですが、わたの程よい苦味が心地いい、おつまみに最適な一品です。清らかな水が育んだ里山の恵みです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

自然薯料理「山里」

宍粟市の名産は「自然薯」。一般的な山芋に比べて栄養価が高く、粘りも強いのが特徴。この定食では、地元のお米と宍粟産の紫黒米、大麦、もちきび、もちあわ、いりごま、アマランサスを一緒に炊き上げた「六穀釜めし」に自然薯とろろをかけて食べます。さらに……続きを読む

妙高雪えびの天ぷら

頭からかじりつく、パリパリでサクサクのエビの天ぷら。身は肉厚で、プリッと弾けるような食感がたまりません。このエビ、実は妙高山の雪解け水と海洋深層水で育った「妙高雪えび」。日本初の屋内型養殖施設で育てられたエビです。海で育ったエビよりも雑味の……続きを読む

元祖 下妻丼

昨年冬号でご紹介した「炙り豚丼」と人気を二分する、もう一つの名物がコレ。下妻産のネギと一緒に、特製のピリ辛たれで炒めた茨城県産の霜ふりハーブ豚がご飯の上にのった、しもん亭オリジナル丼。香ばしい香りと、黒胡椒もきいたピリ辛が食欲を大いに刺激し……続きを読む