三条大橋
loading

味くらぶ

栃木県道の駅 ばとう

里山が育む高級魚 唐揚げで存分に味わう

ほんもろこ唐揚げ

600

3

「ほんもろこ」とは、コイ科の中で最も美味とされる魚で、関西では高級魚として扱われています。道の駅ばとうでは、那珂川町で養殖された「里山ほんもろこ」を唐揚げで味わうことができます。体長は8㎝程度。骨が柔らかいので丸ごと食べられます。淡白ですが、わたの程よい苦味が心地いい、おつまみに最適な一品です。清らかな水が育んだ里山の恵みです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

喜多方極太ラーメン

醤油味のスープ。平打ちで水分を多く含ませじっくり寝かせてつくる太いちぢれ麺。 これが一般的な喜多方ラーメンですが、道の駅「ばんだい」の一杯は、麺がとにかく太い!食感はもはや「もっちり」。ズルズルっとすすればその存在感がはっきりわかります。食……続きを読む

東御市産ホエー豚と浅間小町のカツ丼

よくタレがしみてもサクサクの、カツの衣の中には、厚切りのホエー豚。チーズを作るときに出来る液体「ホエー(乳清)」を飲ませて育てた豚の肉は、噛めば肉汁がたっぷり。そのホエー豚のカツを優しくとじるのは、トロトロ半熟の、濃厚な地元産赤鶏卵「浅間小……続きを読む

漬物焼きそば

安芸太田町は、日本最南端の豪雪地帯。凍ってしまったり、冷たすぎたりする漬物を焼くという食文化が昔からあったとのこと。それをもとに誕生したのがこの漬物焼きそば。「来夢」ではさらに鉄板焼きの熱々でご提供。トッピングされた卵の黄身をからめながらど……続きを読む