三条大橋
loading

味くらぶ

栃木県道の駅 ばとう

里山が育む高級魚 唐揚げで存分に味わう

ほんもろこ唐揚げ

600

3

「ほんもろこ」とは、コイ科の中で最も美味とされる魚で、関西では高級魚として扱われています。道の駅ばとうでは、那珂川町で養殖された「里山ほんもろこ」を唐揚げで味わうことができます。体長は8㎝程度。骨が柔らかいので丸ごと食べられます。淡白ですが、わたの程よい苦味が心地いい、おつまみに最適な一品です。清らかな水が育んだ里山の恵みです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

妙高雪えびの天ぷら

頭からかじりつく、パリパリでサクサクのエビの天ぷら。身は肉厚で、プリッと弾けるような食感がたまりません。このエビ、実は妙高山の雪解け水と海洋深層水で育った「妙高雪えび」。日本初の屋内型養殖施設で育てられたエビです。海で育ったエビよりも雑味の……続きを読む

紫波もちもち牛ハンバーグ定食

岩手県産の黒毛和種にもち米を与えて飼育する「紫波もちもち牛」は、柔らかくジューシーで、強い甘みとしつこくない脂が特徴です。道の駅「紫波」のもちもち牛メニューの中でも特に人気なのがハンバーグです。県産の豚肉との合い挽き肉は粗挽きで、噛むほどに……続きを読む

梅山豚キーマカレー

「梅山豚」とは中国原産で、現在日本国内にわずか100頭ほどしかいない貴重な豚。その肉は「幻の豚肉」とも呼ばれています。このキーマカレーにはなんと、その梅山豚の挽き肉がたっぷり。存在感のある梅山豚の豊かな味わいと上質な脂の旨みが、数種のスパイ……続きを読む