三条大橋
loading

味くらぶ

栃木県道の駅 ばとう

里山が育む高級魚 唐揚げで存分に味わう

ほんもろこ唐揚げ

600

3

「ほんもろこ」とは、コイ科の中で最も美味とされる魚で、関西では高級魚として扱われています。道の駅ばとうでは、那珂川町で養殖された「里山ほんもろこ」を唐揚げで味わうことができます。体長は8㎝程度。骨が柔らかいので丸ごと食べられます。淡白ですが、わたの程よい苦味が心地いい、おつまみに最適な一品です。清らかな水が育んだ里山の恵みです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

たこ姿焼

まず圧倒されるのは、その見た目。もう、「たこ」そのものがそこにあります。注文を受けるとスタッフが、ジャガイモのでんぷんを絡めたたこを鉄板に豪快に載せ、ジューッとプレス。しばらくすれば、姿焼の完成です。切り分けてもらった姿焼きは、ふわっとした……続きを読む

豚しゃぶ味噌 ごっつあんらーめん

浪岡出身の元横綱 隆の里(鳴戸親方)が巡業の合間に立ち寄っていたという道の駅。 出てきたのはまるでちゃんこ鍋。特製味噌を使ったスープに、つがる豚のロース肉と焼き豆腐、さらには山盛りの野菜で麺が見えないほど。シメには残ったスープでおじやも食べ……続きを読む

鍛冶屋鍋うどん

特注の四角い鉄鍋に入ったこのメニューは「鍛冶屋鍋」。古くから金物の生産が盛んなこの地で、永く鍛冶職人のスタミナ食として親しまれてきた郷土食です。栄養豊富なタコとナスをメインに、鶏肉、白菜、人参、きのこ、豆腐などたっぷりの具が入った、醤油ベー……続きを読む