三条大橋
loading

味くらぶ

茨城県道の駅 奥久慈だいご

噛むほどに感じる味わい深さ 凝縮されたしゃもの旨み

しゃもカレーうどん

850

2

大子町のブランド鶏「奥久慈しゃも」。道の駅では「しゃもカレー」が大人気です。カレーうどんも外せません。しゃもの鶏ガラからとったスープを使い、具には胸肉がごろり。弾力がある歯ごたえも魅力です。香ばしく焼かれ、噛みしめると旨みが染み出します。丸みのあるだしの旨みがピリ辛のカレーと溶け合い、奥行きのある味わいに。しゃもの魅力がぎゅっと詰まった一杯です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ほたてづくし定食

採れたてのほたてを使ったメニューが自慢の道の駅浅虫温泉。レストラン一押しはその名も「ほたてづくし定食」。お刺身の貝柱は肉厚で、繊維がサクサクほぐれます。味噌ベースのだしでグツグツ煮た鍋は卵とじで。ほたての旨味が増して、ご飯との相性も抜群です……続きを読む

たこ姿焼

まず圧倒されるのは、その見た目。もう、「たこ」そのものがそこにあります。注文を受けるとスタッフが、ジャガイモのでんぷんを絡めたたこを鉄板に豪快に載せ、ジューッとプレス。しばらくすれば、姿焼の完成です。切り分けてもらった姿焼きは、ふわっとした……続きを読む

ドネルケバブ

さくらんぼの原産地、トルコのギレスン市の姉妹都市 寒河江市。道の駅では本場の職人が作るトルコ料理を食べることができます。 「ドネル」とはトルコ語で回るという意。回しながら焼いた肉の表面を長い包丁で削ぎ切り、野菜と一緒にパンに挟みます。スパイ……続きを読む