三条大橋
loading

味くらぶ

兵庫県道の駅 杉原紙の里・多可

旨みがジワーッと染み出す  「播州百日どり」を熱々で

車留満(しゃるまん)定食

1200

2

ジュジューッと湯気を上げ、鉄板の上で芳ばしい香りを漂わせる熱々の鶏肉。歯を立てると、パリッとした皮、プリッとした心地よい肉の歯ごたえの後に、ジワーッと濃厚な旨みがやってきます。さすが、通常の倍の時間をかけて丁寧に育てられた「播州百日どり」。多可町が誇るブランド鶏です。 おろしポン酢でさっぱりと。多可町産こしひかり、味噌汁、サラダも付いています。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ひっつみ(ほうれん草入り)

長い大坊峠を越えた先でほっと一息。食事処では心温まるメニューが迎えてくれます。 岩手県の郷土料理「ひっつみ」に、県の特産であるほうれん草を練り込み彩り鮮やかに。つるつるもちもちの生地からはほんのりほうれん草の香り。癖はなくつるりと食べられま……続きを読む

メンチカツ丼

野馬追の里 南相馬。「食事処 さくら亭」では、桜肉ではなく牛・豚・鶏、3種の肉を使ったメンチカツの丼がおすすめです。 南相馬の名物となっている今野畜産のメンチカツ。肉3種の秘伝の配合が絶妙で、噛みしめるたびに肉の旨味がどんどん染み出してきま……続きを読む

黒うどん(温)

昨年7月にオープンしたばかりの、京丹波の美味しいものがそろう道の駅です。黒うどんは、地元名産の黒豆を練りこんだうどん。道の駅内の製麺所で手作りされたオリジナルのうどんを使っています。まずは、強いコシ。食べ応えのあるモチモチの食感の後に、ほの……続きを読む