三条大橋
loading

味くらぶ

岡山県道の駅 鯉が窪

和牛のルーツ「千屋牛」を 手頃に味わうという「贅沢」

千屋牛陶板焼き

1500

5

「千屋牛」とは、全国の和牛ブランドのルーツともいわれる、新見市特産の黒毛和牛です。 その千屋牛を陶板で焼く、レストラン人気のメニュー。焼き上がりを地元の定番、金山の焼肉のタレにつけて食べれば、噛むほどに溢れる肉汁と、にんにくが効いたタレが溶け合って、すぐにご飯をかきこみたくなることでしょう。 この価格で味わえる牛肉とは思えない満足感。千屋牛の入門編としては贅沢過ぎるかも。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

牛味噌丼

そば、うどん、定食など、メニューが豊富な道の駅内の「和風レストラン かよう」。 牛味噌丼は、味噌で甘辛く焼かれた牛肉が地元産のご飯の上にのった一杯。味付けは少し濃いめですが、それがご飯と相性抜群。肉、ご飯、肉、ご飯と、どんどん食べ進めてしま……続きを読む

カニ汁定食

「道の駅 能生」には、特産のベニズワイガニを扱う多くの漁船直売店が並びます。そのカニを手軽に頂けるのが「カニ汁」。番屋のカニ汁は、取り扱いに困るほどの大きなカニ足。身もしっかり楽しめます。 カニのダシがしっかり出たお汁は旨味たっぷり。さらに……続きを読む

夕日丼

「道の駅 笹川流れ」にある「夕日レストラン」。新鮮な魚介類をふんだんに使った海鮮レストランの名物メニューは、魚介の刺身がたくさん載った「夕日丼」です。 程よい歯ごたえ、プリプリした食感は、新鮮な素材だからこそ。あおさのお味噌汁、日替わりの小……続きを読む