三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 路田里はなやま

花山の粋が詰まったボリューム満点、豪華定食

御番所定食

1,100

3

「御番所」とは、旧花山村にあった仙台藩の番所のこと。国の史跡にも指定されています。その名を付けた定食は、花山の美味が勢揃い。名物の自然薯は、粘りが強く、栄養と旨みたっぷり。栗原産のお米にかけてどうぞ。岩魚の塩焼きは塩加減が絶妙で、骨が柔らかく頭からしっぽまで食べられます。優しい味のうどん、季節を感じる炊き込みご飯、小鉢なども揃って、満足感たっぷり。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

鍛冶屋鍋うどん

特注の四角い鉄鍋に入ったこのメニューは「鍛冶屋鍋」。古くから金物の生産が盛んなこの地で、永く鍛冶職人のスタミナ食として親しまれてきた郷土食です。栄養豊富なタコとナスをメインに、鶏肉、白菜、人参、きのこ、豆腐などたっぷりの具が入った、醤油ベー……続きを読む

比内地鶏焼き鳥(1本)

日本三大地鶏の一種、比内地鶏を焼鳥で堪能できるのが「道の駅ひない」です。 上下はもも肉、真ん中は胸肉、と2種の部位を楽しめます。大きくカットされた肉は食べ応え十分。塩のみのシンプルな味付けで、鶏本来の味わいを感じることができます。ねぎの甘み……続きを読む

まんじゅう天ぷら(1個)

昔、仏前に供えて日が経ったまんじゅうを、加熱して安全に食べるために油で揚げたのがはじまりと云われるこの天ぷら。衣はサクッとしていて、中には熱々のあんこ。揚げることで、まんじゅうの皮も香ばしさを増し、あんこの甘さも際立ちます。おやつとして食べ……続きを読む