三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 路田里はなやま

花山の粋が詰まったボリューム満点、豪華定食

御番所定食

1,100

3

「御番所」とは、旧花山村にあった仙台藩の番所のこと。国の史跡にも指定されています。その名を付けた定食は、花山の美味が勢揃い。名物の自然薯は、粘りが強く、栄養と旨みたっぷり。栗原産のお米にかけてどうぞ。岩魚の塩焼きは塩加減が絶妙で、骨が柔らかく頭からしっぽまで食べられます。優しい味のうどん、季節を感じる炊き込みご飯、小鉢なども揃って、満足感たっぷり。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

彩り花かご膳

松川村は長寿日本一の村。鈴虫でも有名な、その自然あふれる場所に「道の駅 安曇野松川・寄って亭まつかわ」はあります。 信州サーモン、松川村の手造り豆腐、季節の天ぷら、松川村産コシヒカリなど、ご長寿長野の味をまるごと味わえる一品! 1日30食限……続きを読む

ハーブチキンランチ

ハーブガーデン併設の道の駅だからこそ味わえる、オリジナルブレンドハーブを使った一品。ハーブを肉と衣に使ったから揚げは、ふんわりとスパイシーな香り。主張しすぎない香りですが、食欲を刺激するには十分な香ばしさ。香りも相まって、ジューシーな鶏肉が……続きを読む

常陸亭御膳 国産豚の酒粕味噌漬け焼き

豚肉は奥久慈、常陸牧場のブランド豚「橅豚(ぶなぶた)」の肩ロース。3日間じっくり酒粕味噌に漬け込んだことで、橅豚のたっぷりの旨みと甘みも十分に引き出されています。噛むほどに酒粕のまろやかな香りとともに深まる味わいも、箸を進めるに十分な理由。……続きを読む