三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 路田里はなやま

花山の粋が詰まったボリューム満点、豪華定食

御番所定食

1,100

4

「御番所」とは、旧花山村にあった仙台藩の番所のこと。国の史跡にも指定されています。その名を付けた定食は、花山の美味が勢揃い。名物の自然薯は、粘りが強く、栄養と旨みたっぷり。栗原産のお米にかけてどうぞ。岩魚の塩焼きは塩加減が絶妙で、骨が柔らかく頭からしっぽまで食べられます。優しい味のうどん、季節を感じる炊き込みご飯、小鉢なども揃って、満足感たっぷり。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

豚しゃぶ味噌 ごっつあんらーめん

浪岡出身の元横綱 隆の里(鳴戸親方)が巡業の合間に立ち寄っていたという道の駅。 出てきたのはまるでちゃんこ鍋。特製味噌を使ったスープに、つがる豚のロース肉と焼き豆腐、さらには山盛りの野菜で麺が見えないほど。シメには残ったスープでおじやも食べ……続きを読む

豆の力でお味噌れ丼

一見味噌カツ丼のようですが、このカツの中身は実は豆腐。白川産の大豆100%の豆腐で作ったハンバーグをカツにして揚げています。味の決め手は白川産の大豆を使った、地元の甘辛い味噌だれ。サクッと揚がったとうふカツは、たれや錦糸玉子、大葉などと相ま……続きを読む

ゆめポークロースカツ定食

西方五千石とも呼ばれる米どころ。ごはんが進むおすすめメニューをご紹介します。 指定農場が指定飼料で生産する「とちぎゆめポーク」。うま味成分のオレイン酸が多く、肉の甘みが強いのが特長です。疲労回復に効果があると言われるビタミンB1は、なんと牛……続きを読む