三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 路田里はなやま

花山の粋が詰まったボリューム満点、豪華定食

御番所定食

1,100

4

「御番所」とは、旧花山村にあった仙台藩の番所のこと。国の史跡にも指定されています。その名を付けた定食は、花山の美味が勢揃い。名物の自然薯は、粘りが強く、栄養と旨みたっぷり。栗原産のお米にかけてどうぞ。岩魚の塩焼きは塩加減が絶妙で、骨が柔らかく頭からしっぽまで食べられます。優しい味のうどん、季節を感じる炊き込みご飯、小鉢なども揃って、満足感たっぷり。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

はっと定食

その昔、あまりの美味しさのため、食べることを禁止(法度)されたことから「はっと」と呼ばれるようになったとも言われる、この料理。 小麦粉を練って作ったもちもちのはっとの食感と、地元産の山菜、まいたけをはじめとするきのこなどの具の旨味が詰まった……続きを読む

貝焼き味噌セット

津軽の中央に位置する道の駅。「食彩館 野のこ」では、バラエティー豊かな青森の郷土料理を楽しむことができます。 特産である地元のホタテの貝殻を鍋代わりにして、貝柱を味噌で煮込み、卵とじに。卵は地元の牧場の有精卵を使用。貝殻から出るダシも相まっ……続きを読む

梅山豚キーマカレー

「梅山豚」とは中国原産で、現在日本国内にわずか100頭ほどしかいない貴重な豚。その肉は「幻の豚肉」とも呼ばれています。このキーマカレーにはなんと、その梅山豚の挽き肉がたっぷり。存在感のある梅山豚の豊かな味わいと上質な脂の旨みが、数種のスパイ……続きを読む