三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 上品の郷

ご飯がどんどん進む 脂ののった「金華サバ」

金華サバ漬け丼

1,010

11

黒潮と親潮が混ざり合う最良の漁場、金華山沖で獲れる大型の真サバ「金華サバ」。この丼は、醤油をベースにした特製タレに漬けた金華サバをたっぷり、ご飯が見えなくなるくらい載せた贅沢な一杯。甘みがあって脂がのった金華サバに、かけられたゴマと大葉の香りがさらに食欲をそそります。金華サバ、ご飯、金華サバ、ご飯…と食べ進めたら、そう簡単には箸を止められません。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

米粉ぎょうざ

小麦を使用しない米粉の皮の餃子は、日本初とのこと。大潟村の米粉を使った、村の新名物は、道の駅でも人気のメニューです。米粉の皮は色白でもっちり、そしてしっとり。キャベツ、ニラなど野菜が豊富に使われた餡には甘みがあり、ペロッと何個でもいけそうな……続きを読む

黒姫 高原カレー

注文して出てきたのは、彩りも鮮やかなカレー。トッピングは、道の駅の地元、黒姫高原の昼夜の気温差が生み出した美味しい野菜です。トマトは生で、ナス、ピーマンなどは素揚げして、スパイシーなカレーにぴったりの甘みを、さらに引き出します。「こんなに甘……続きを読む

夕日丼

「道の駅 笹川流れ」にある「夕日レストラン」。新鮮な魚介類をふんだんに使った海鮮レストランの名物メニューは、魚介の刺身がたくさん載った「夕日丼」です。 程よい歯ごたえ、プリプリした食感は、新鮮な素材だからこそ。あおさのお味噌汁、日替わりの小……続きを読む