三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 上品の郷

ご飯がどんどん進む 脂ののった「金華サバ」

金華サバ漬け丼

1,010

12

黒潮と親潮が混ざり合う最良の漁場、金華山沖で獲れる大型の真サバ「金華サバ」。この丼は、醤油をベースにした特製タレに漬けた金華サバをたっぷり、ご飯が見えなくなるくらい載せた贅沢な一杯。甘みがあって脂がのった金華サバに、かけられたゴマと大葉の香りがさらに食欲をそそります。金華サバ、ご飯、金華サバ、ご飯…と食べ進めたら、そう簡単には箸を止められません。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

馬肉煮込み定食

青森県との県境、杉林に囲まれた道の駅。レストランには秋田県の名物がいっぱいです。 大館市特産の馬肉がたっぷりの定食。赤身が中心のヘルシーな肉は、濃い目の味噌でしっかり煮込まれていて、スジの部分はとろとろ。噛むほどに旨みが広がります。ピリ辛で……続きを読む

八溝ししまるそば

八溝山系で山の幸を食べて育った野生のイノシシ「八溝ししまる」を味わえるのが「道の駅ばとう」です。 甘めのしょうゆベースの熱々あんかけスープには、きのこやねぎがいっぱい!そばにもよく絡みます。しっかり血抜きしたもも肉は臭みが少なく、驚くほどの……続きを読む

もみじ豚のテリうどん

広島県産牡蠣の殻を粉末にし、飼料に加えて育てられた「瀬戸もみじ豚」。瀬戸内のカルシウム、ミネラルをたっぷり蓄えたブランド豚です。 透き通ったダシに浮かぶ瀬戸もみじ豚の煮豚を口に運ぶと、柔らかいながらも適度な歯ごたえで、脂身はプルプル。噛みし……続きを読む