三条大橋
loading

味くらぶ

福島県道の駅 会津柳津

お菓子?おかず?ちょっと異色の会津名物

まんじゅう天ぷら(1個)

110

14

昔、仏前に供えて日が経ったまんじゅうを、加熱して安全に食べるために油で揚げたのがはじまりと云われるこの天ぷら。衣はサクッとしていて、中には熱々のあんこ。揚げることで、まんじゅうの皮も香ばしさを増し、あんこの甘さも際立ちます。おやつとして食べるだけではなく、おかずとして温かいおそばにのせてもいいそう。醤油をつけて食べるのもオススメです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

しじみの汁焼きそば

十三湖は川と海の水が混ざり合う汽水湖。しじみの生育に最適で、十三湖でとれるしじみは特に旨みが強いといわれています。そのしじみの魅力が詰まっているのがこのメニュー。つがるロマンの米粉が練り込まれたもちもち食感の麺が、しじみのエキスと野菜がたっ……続きを読む

牛もち丼

丼ご飯が来るかと思えば、来たのは肉うどん?いや、入っているのはお餅でした。甘辛く味付けられた、たっぷりの牛丼の具。あっさりめのつゆの中には新庄村の特産の餅米「ヒメノモチ」を使った「ひめのもち」が3個。昼夜の寒暖差が激しい新庄村で育った餅米の……続きを読む

元祖 下妻丼

昨年冬号でご紹介した「炙り豚丼」と人気を二分する、もう一つの名物がコレ。下妻産のネギと一緒に、特製のピリ辛たれで炒めた茨城県産の霜ふりハーブ豚がご飯の上にのった、しもん亭オリジナル丼。香ばしい香りと、黒胡椒もきいたピリ辛が食欲を大いに刺激し……続きを読む