三条大橋
loading

味くらぶ

福島県道の駅 会津柳津

お菓子?おかず?ちょっと異色の会津名物

まんじゅう天ぷら(1個)

110

15

昔、仏前に供えて日が経ったまんじゅうを、加熱して安全に食べるために油で揚げたのがはじまりと云われるこの天ぷら。衣はサクッとしていて、中には熱々のあんこ。揚げることで、まんじゅうの皮も香ばしさを増し、あんこの甘さも際立ちます。おやつとして食べるだけではなく、おかずとして温かいおそばにのせてもいいそう。醤油をつけて食べるのもオススメです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

常陸牛カルビ焼肉

この焼肉を食べると、茨城県が誇る「常陸牛」の旨さを実感します。脂身から赤身部分まで甘く、旨みをしっかり感じられる牛肉。柔らかく、噛むとすぐに喉の奥にスッと入っていくかのようです。野菜と果物で作ったタレが付きますが、最初は少なめで、肉の味を味……続きを読む

くりから蕎麦(ザル)

源平の戦「火牛の計」の舞台となった倶利伽羅峠。その倶利伽羅峠のある砺波山(倶利伽羅山)の山ごぼうの葉を使ったそばがあります。つゆにつけてそばをすすると、強いコシと爽快なのど越しを楽しめます。そして、山ごぼうの葉を練りこんでいるから、他のそば……続きを読む

極小黒豆せいろと銀河そばせっと

一度はメニューから消えてしまうも、遠方からこれを求めて訪れるお客様のために復活したという「極小黒豆せいろ」。もち米に合わせて特別に地元で栽培された極小黒豆を使ったせいろのおこわは、ふっくらつやつや。噛むほどにもち米と黒豆の甘み、黒豆の上品な……続きを読む