三条大橋
loading

味くらぶ

広島県道の駅 世羅

広島の名物がなんと丼に! 世羅にこだわった新名物誕生

広島お好み丼(味噌汁付)

700

4

見た目はまるでお好み焼き。文字通りお好み焼きを丼にしたという、挑戦的な一杯です。瀬戸内六穀豚、卵、キャベツなど、食材は世羅産にこだわりました。ソースが主張し過ぎず、味の主役は豚肉や野菜などの素材の持つ甘み。これに秘密の隠し味が彩りを添えますが、それが何かは食べてからのお楽しみです。「お好み焼きはおかずか?主食か?」という論争にも一石を投じる、世羅の新名物です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ほうれん草カレー

鮮やかな緑色のルーと赤色の福神漬、白いご飯の対比に思わず目を奪われるカレーライス。その緑色の正体は、八幡平市の特産品、ほうれん草。ほんのり香りはすれど、クセはほとんどありません。ココナッツミルクの風味が香る、それこそグリーンカレーのようなア……続きを読む

きりせんしょ・かねなり(1個)

遠野に伝わるおばあちゃんの味。米粉を使ったもちもち食感のおやつです。各家々の味があり、作り方や形は家庭によりさまざま。夢咲き茶屋では元気なお母ちゃんたちが作ります。ごま・青豆・醤油味のきりせんしょと、くるみ醤油のタレが決め手のかねなり。どち……続きを読む

ざる黒米うどん

レストランの入口には職人が手打ちするスペース。その鮮やかな手つきに思わず吸い寄せられてしまいます。この店の一番人気は黒いうどん。加須市大利根地区で生産された黒米を粉末にして練り込んでいます。見た目にもインパクトがありますが、食感も予想以上に……続きを読む