三条大橋
loading

味くらぶ

広島県道の駅 世羅

広島の名物がなんと丼に! 世羅にこだわった新名物誕生

広島お好み丼(味噌汁付)

700

4

見た目はまるでお好み焼き。文字通りお好み焼きを丼にしたという、挑戦的な一杯です。瀬戸内六穀豚、卵、キャベツなど、食材は世羅産にこだわりました。ソースが主張し過ぎず、味の主役は豚肉や野菜などの素材の持つ甘み。これに秘密の隠し味が彩りを添えますが、それが何かは食べてからのお楽しみです。「お好み焼きはおかずか?主食か?」という論争にも一石を投じる、世羅の新名物です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

木曽牛陶板焼き定食

注文後少ししてセルフサービスのカウンターに出されたのは、熱々でジュージューと音を立てる陶板焼きの木曽牛。立ち上る脂の焼ける香りに食欲を刺激され、おろしダレに焼けた肉をつけて食べると、旨みは濃厚ながらも、さっぱりとした後味。どんどんご飯が進み……続きを読む

元祖 下妻丼

昨年冬号でご紹介した「炙り豚丼」と人気を二分する、もう一つの名物がコレ。下妻産のネギと一緒に、特製のピリ辛たれで炒めた茨城県産の霜ふりハーブ豚がご飯の上にのった、しもん亭オリジナル丼。香ばしい香りと、黒胡椒もきいたピリ辛が食欲を大いに刺激し……続きを読む

ひらふく定食

いろんなものを少しずつ、しかもできるだけ身体に優しいものを。そんな身体をいたわりたい方にもぴったりな定食。みずみずしい歯ごたえの手作りこんにゃくは、刺身と味噌煮で味わいます。ふわふわの中に野菜を包んだ自然薯まんじゅうは、疲れた身体に、優しく……続きを読む