三条大橋
loading

味くらぶ

広島県道の駅 世羅

広島の名物がなんと丼に! 世羅にこだわった新名物誕生

広島お好み丼(味噌汁付)

700

4

見た目はまるでお好み焼き。文字通りお好み焼きを丼にしたという、挑戦的な一杯です。瀬戸内六穀豚、卵、キャベツなど、食材は世羅産にこだわりました。ソースが主張し過ぎず、味の主役は豚肉や野菜などの素材の持つ甘み。これに秘密の隠し味が彩りを添えますが、それが何かは食べてからのお楽しみです。「お好み焼きはおかずか?主食か?」という論争にも一石を投じる、世羅の新名物です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

そばだんご(あんこがけ)

「そばだんご」は、そば粉を麺にして食べるようになった江戸時代より昔から親しまれていたそばの食べ方の一つです。そば粉からこだわっているお店でこそ出会える甘味。その味わいは、モチモチとしたコシのある歯ごたえに、ほのかなそばの香り。甘さ控えめのあ……続きを読む

地美恵カレー

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉のこと。このカレーは、美作市のしし(猪)肉を使った人気メニューです。カレーは、少し辛めでスパイスがきいていて、夏の暑さを吹き飛ばしてくれそう。ゴロッと入った存在感たっぷりのしし肉は少し歯ごたえがありま……続きを読む

貝焼き味噌セット

津軽の中央に位置する道の駅。「食彩館 野のこ」では、バラエティー豊かな青森の郷土料理を楽しむことができます。 特産である地元のホタテの貝殻を鍋代わりにして、貝柱を味噌で煮込み、卵とじに。卵は地元の牧場の有精卵を使用。貝殻から出るダシも相まっ……続きを読む