三条大橋
loading

味くらぶ

広島県道の駅 世羅

広島の名物がなんと丼に! 世羅にこだわった新名物誕生

広島お好み丼(味噌汁付)

700

4

見た目はまるでお好み焼き。文字通りお好み焼きを丼にしたという、挑戦的な一杯です。瀬戸内六穀豚、卵、キャベツなど、食材は世羅産にこだわりました。ソースが主張し過ぎず、味の主役は豚肉や野菜などの素材の持つ甘み。これに秘密の隠し味が彩りを添えますが、それが何かは食べてからのお楽しみです。「お好み焼きはおかずか?主食か?」という論争にも一石を投じる、世羅の新名物です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

豆腐フライ定食

農村リゾート観光施設「じょんのび村」内にある道の駅です。お土産としても人気の、施設内の手作り工房でつくられた自家製豆腐を使ったこんなメニューはいかが。衣をつけて揚げた豆腐は、上品ななめらかさはそのままに、コクが加わってメインとしての存在感バ……続きを読む

キンメ鯛の釜めし

四倉漁港内にある道の駅。新鮮な海の幸を釜めしで味わってみてはいかがでしょうか。脂がのったキンメ鯛を惜しげもなく炊き上げます。絶妙な塩加減が鯛の甘みを引き出し、アクセントの刻み生姜が、キンメ鯛の風味をさらに引き立てます。底にできる香ばしいおこ……続きを読む

能登牛丼

「能登丼」とは奥能登地区の様々な店舗が提供するオリジナル丼。メイン食材、米の他、器や箸も地元産にこだわる徹底ぶり。道の駅で、離着陸する飛行機を見ながら食べられるのは、ブランド牛「能登牛」を使った牛丼。薄めの味付けは上品で、能登牛の旨みと玉ね……続きを読む