三条大橋
loading

味くらぶ

兵庫県道の駅 但馬楽座

和牛レストランで味わう 舌でとろける但馬牛

但馬牛ビーフシチューセット

2,160

3

弱火で12時間かけて煮込んだ但馬牛のバラ肉は、デミグラスソースをまとってお皿の上へ。とろとろに柔らかくなった但馬牛は舌の上で、旨みとなってとろけます。色とりどりの野菜をソースと絡めながら、または、選べるライスかパンとご一緒に。濃厚な旨みの但馬牛は、鉄板で焼くのも絶品ですが、煮込んでもまた絶品だということを教えてくれる一皿です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

カニ汁定食

「道の駅 能生」には、特産のベニズワイガニを扱う多くの漁船直売店が並びます。そのカニを手軽に頂けるのが「カニ汁」。番屋のカニ汁は、取り扱いに困るほどの大きなカニ足。身もしっかり楽しめます。 カニのダシがしっかり出たお汁は旨味たっぷり。さらに……続きを読む

鍛冶屋鍋うどん

特注の四角い鉄鍋に入ったこのメニューは「鍛冶屋鍋」。古くから金物の生産が盛んなこの地で、永く鍛冶職人のスタミナ食として親しまれてきた郷土食です。栄養豊富なタコとナスをメインに、鶏肉、白菜、人参、きのこ、豆腐などたっぷりの具が入った、醤油ベー……続きを読む

京丹波ぽーくのWチャーシューラーメン

京丹波町で一軒しか生産していない「京丹波ぽーく」の、2種類のチャーシューが楽しめるこちらのラーメン。バラは肉の脂の甘みを、腕肉は赤身の味わいを楽しめます。あっさり醤油ベースの自家製スープは、肉の旨みを十分に引き出し、細めのストレート麺とも相……続きを読む