三条大橋
loading

味くらぶ

兵庫県道の駅 但馬楽座

和牛レストランで味わう 舌でとろける但馬牛

但馬牛ビーフシチューセット

2,160

3

弱火で12時間かけて煮込んだ但馬牛のバラ肉は、デミグラスソースをまとってお皿の上へ。とろとろに柔らかくなった但馬牛は舌の上で、旨みとなってとろけます。色とりどりの野菜をソースと絡めながら、または、選べるライスかパンとご一緒に。濃厚な旨みの但馬牛は、鉄板で焼くのも絶品ですが、煮込んでもまた絶品だということを教えてくれる一皿です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

つゆ焼そば

黒石市で昔から食べられている黒石独自の焼きそば、「黒石つゆ焼そば」。モチモチした太い平麺に甘辛いソースをかけ、たっぷりの揚げ玉、ねぎをかけて。名前の通り、それらがそばつゆに浸かっています。モチモチした麺と、香ばしくスパイスのきいたスープが絡……続きを読む

常陸亭御膳 国産豚の酒粕味噌漬け焼き

豚肉は奥久慈、常陸牧場のブランド豚「橅豚(ぶなぶた)」の肩ロース。3日間じっくり酒粕味噌に漬け込んだことで、橅豚のたっぷりの旨みと甘みも十分に引き出されています。噛むほどに酒粕のまろやかな香りとともに深まる味わいも、箸を進めるに十分な理由。……続きを読む

カレーうどん

道の駅「ろくのへ」で今密かな人気を集めているのが、産官学が連携して開発した「もち小麦」を使った手打ちうどんです。餅のようなモチモチ感とうどんのツルツル食感を併せ持つ麺は、お年寄りでも飲み込みやすいと評判。食物繊維が豊富で腹持ちもいい、まさに……続きを読む