三条大橋
loading

味くらぶ

山形県道の駅 いいで

一度食べたら癖になる 食感も味わいも後引く旨さ

おみ漬納豆うどん

550

9

山形県を代表する漬物といえばおみ漬け。青菜、にんじん、だいこんを刻んで塩などで漬けた秋冬の郷土料理です。ご飯に合うのはもちろん、茹でたての温かいうどんとの相性も抜群。納豆と合わせれば、パリパリ感、ネバネバ感、シコシコ感が楽しめる、なんとも面白いうどんに。生卵または、ゆで卵も付くので、さらに多彩な味わい方ができる技ありの逸品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

馬肉煮込み定食

青森県との県境、杉林に囲まれた道の駅。レストランには秋田県の名物がいっぱいです。 大館市特産の馬肉がたっぷりの定食。赤身が中心のヘルシーな肉は、濃い目の味噌でしっかり煮込まれていて、スジの部分はとろとろ。噛むほどに旨みが広がります。ピリ辛で……続きを読む

金華サバ漬け丼

黒潮と親潮が混ざり合う最良の漁場、金華山沖で獲れる大型の真サバ「金華サバ」。この丼は、醤油をベースにした特製タレに漬けた金華サバをたっぷり、ご飯が見えなくなるくらい載せた贅沢な一杯。甘みがあって脂がのった金華サバに、かけられたゴマと大葉の香……続きを読む

ししコロ定食

今、全国的に注目され、人気の高まっている「ジビエ」。ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉のことをいいます。道の駅「彩菜茶屋」の「ししコロ定食」も、地元のしし(猪)肉を使ったジビエの人気メニュー。丁寧に処理されたしし肉を使ったコロッケは、……続きを読む