三条大橋
loading

味くらぶ

山形県道の駅 いいで

一度食べたら癖になる 食感も味わいも後引く旨さ

おみ漬納豆うどん

550

11

山形県を代表する漬物といえばおみ漬け。青菜、にんじん、だいこんを刻んで塩などで漬けた秋冬の郷土料理です。ご飯に合うのはもちろん、茹でたての温かいうどんとの相性も抜群。納豆と合わせれば、パリパリ感、ネバネバ感、シコシコ感が楽しめる、なんとも面白いうどんに。生卵または、ゆで卵も付くので、さらに多彩な味わい方ができる技ありの逸品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

つゆ焼そば

黒石市で昔から食べられている黒石独自の焼きそば、「黒石つゆ焼そば」。モチモチした太い平麺に甘辛いソースをかけ、たっぷりの揚げ玉、ねぎをかけて。名前の通り、それらがそばつゆに浸かっています。モチモチした麺と、香ばしくスパイスのきいたスープが絡……続きを読む

花籠御膳

東京唯一の道の駅で味わえる目にもうれしい華やかな御膳。えびと野菜の天ぷらをメインに、旬野菜の小鉢や季節のフルーツなどが並びます。 都内有数の農産地、八王子の新鮮野菜をたっぷり味わえる御膳。天ぷらは揚げたてサクサク!数種類の小鉢はちょっとずつ……続きを読む

車留満(しゃるまん)定食

ジュジューッと湯気を上げ、鉄板の上で芳ばしい香りを漂わせる熱々の鶏肉。歯を立てると、パリッとした皮、プリッとした心地よい肉の歯ごたえの後に、ジワーッと濃厚な旨みがやってきます。さすが、通常の倍の時間をかけて丁寧に育てられた「播州百日どり」。……続きを読む