三条大橋
loading

味くらぶ

山形県道の駅 いいで

一度食べたら癖になる 食感も味わいも後引く旨さ

おみ漬納豆うどん

550

9

山形県を代表する漬物といえばおみ漬け。青菜、にんじん、だいこんを刻んで塩などで漬けた秋冬の郷土料理です。ご飯に合うのはもちろん、茹でたての温かいうどんとの相性も抜群。納豆と合わせれば、パリパリ感、ネバネバ感、シコシコ感が楽しめる、なんとも面白いうどんに。生卵または、ゆで卵も付くので、さらに多彩な味わい方ができる技ありの逸品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ドネルケバブ

さくらんぼの原産地、トルコのギレスン市の姉妹都市 寒河江市。道の駅では本場の職人が作るトルコ料理を食べることができます。 「ドネル」とはトルコ語で回るという意。回しながら焼いた肉の表面を長い包丁で削ぎ切り、野菜と一緒にパンに挟みます。スパイ……続きを読む

広島お好み丼(味噌汁付)

見た目はまるでお好み焼き。文字通りお好み焼きを丼にしたという、挑戦的な一杯です。瀬戸内六穀豚、卵、キャベツなど、食材は世羅産にこだわりました。ソースが主張し過ぎず、味の主役は豚肉や野菜などの素材の持つ甘み。これに秘密の隠し味が彩りを添えます……続きを読む

合盛りすったて天ぷらセット

「すったて」は、埼玉県各地に伝わるうどん料理で、名前は「すりたて」からきています。道の駅庄和の「すったて」は、ネギ・ゴマ・大葉・生姜をすりつぶし、庄和特産の黒豆味噌、自家製の甘糀やべジブロスと魚介の天然だしを合わせた汁に麺をつけて味わいます……続きを読む