三条大橋
loading

味くらぶ

長野県道の駅 木曽ならかわ

木曽路で出会える フィンランド伝統の味

カレリア・ピーラッカ

350

3

「カレリア・ピーラッカ」とは、フィンランドの伝統料理の一つ。お米を牛乳で炊き、にぎり寿司一個分ほどの量をライ麦粉で作った皮で包み、オーブンで焼き上げます。これに、ゆで卵にバターを混ぜたものをトッピング。木曽平沢に移り住んだフィンランド出身のオーナーが作る伝統の味わいは、素朴で香ばしく、バターと卵の香りに温かみを感じます。コーヒーやキャベツスープと一緒にどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

イタリアンそば

「イタリアンそば?」この名前を見て素通りすることはとても難しいはず。香り豊かなおそばになんと、トマトソースを使った温かいスープ。さらに溶けたチーズのトッピングという、名に偽りなしのイタリア風味たっぷりのおそばです。でも一口食べれば、おそばの……続きを読む

漬物焼きそば

安芸太田町は、日本最南端の豪雪地帯。凍ってしまったり、冷たすぎたりする漬物を焼くという食文化が昔からあったとのこと。それをもとに誕生したのがこの漬物焼きそば。「来夢」ではさらに鉄板焼きの熱々でご提供。トッピングされた卵の黄身をからめながらど……続きを読む

ジャンボエビフライ クリームコロッケ定食

ドーンとそびえるジャンボエビフライ。しかも2本!これだけでも十分な迫力なのに、さらにクリームコロッケまでついたボリューム満点の定食は、もはや道の駅の名物です。市販されない特別サイズのエビを使ったプリプリ食感のエビフライ、熱々トロトロのクリー……続きを読む