三条大橋
loading

味くらぶ

長野県道の駅 木曽ならかわ

木曽路で出会える フィンランド伝統の味

カレリア・ピーラッカ

350

4

「カレリア・ピーラッカ」とは、フィンランドの伝統料理の一つ。お米を牛乳で炊き、にぎり寿司一個分ほどの量をライ麦粉で作った皮で包み、オーブンで焼き上げます。これに、ゆで卵にバターを混ぜたものをトッピング。木曽平沢に移り住んだフィンランド出身のオーナーが作る伝統の味わいは、素朴で香ばしく、バターと卵の香りに温かみを感じます。コーヒーやキャベツスープと一緒にどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

豆腐フライ定食

農村リゾート観光施設「じょんのび村」内にある道の駅です。お土産としても人気の、施設内の手作り工房でつくられた自家製豆腐を使ったこんなメニューはいかが。衣をつけて揚げた豆腐は、上品ななめらかさはそのままに、コクが加わってメインとしての存在感バ……続きを読む

ドネルケバブ

さくらんぼの原産地、トルコのギレスン市の姉妹都市 寒河江市。道の駅では本場の職人が作るトルコ料理を食べることができます。 「ドネル」とはトルコ語で回るという意。回しながら焼いた肉の表面を長い包丁で削ぎ切り、野菜と一緒にパンに挟みます。スパイ……続きを読む

明治ごんぼうコロッケ(1個)

「明治ごんぼう」は、柔らかく風味豊かなごぼうで、笠岡市の北部、井原市の特産品。カリカリの衣の中には、ほっこりしたじゃがいもとゴロッとカットされたごぼう。じゃがいもの甘みとともに感じるごぼうの香りが上品です。繊維がきめ細かく柔らかい明治ごんぼ……続きを読む