三条大橋
loading

味くらぶ

長野県道の駅 木曽ならかわ

木曽路で出会える フィンランド伝統の味

カレリア・ピーラッカ

350

3

「カレリア・ピーラッカ」とは、フィンランドの伝統料理の一つ。お米を牛乳で炊き、にぎり寿司一個分ほどの量をライ麦粉で作った皮で包み、オーブンで焼き上げます。これに、ゆで卵にバターを混ぜたものをトッピング。木曽平沢に移り住んだフィンランド出身のオーナーが作る伝統の味わいは、素朴で香ばしく、バターと卵の香りに温かみを感じます。コーヒーやキャベツスープと一緒にどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ほたてづくし定食

採れたてのほたてを使ったメニューが自慢の道の駅浅虫温泉。レストラン一押しはその名も「ほたてづくし定食」。お刺身の貝柱は肉厚で、繊維がサクサクほぐれます。味噌ベースのだしでグツグツ煮た鍋は卵とじで。ほたての旨味が増して、ご飯との相性も抜群です……続きを読む

海鮮ひつまぶし

海沿いにある道の駅の、海の幸たっぷりのひつまぶし。華やかな見た目に心躍ります。一杯目はそのままで。新鮮なお刺身といくらの食感、風味を楽しみます。二杯目は鰻の蒲焼きとわさびなどの薬味を一緒に。甘みとコク、薬味の辛さと香りが加わって、旨みの幅が……続きを読む

但馬牛ビーフシチューセット

弱火で12時間かけて煮込んだ但馬牛のバラ肉は、デミグラスソースをまとってお皿の上へ。とろとろに柔らかくなった但馬牛は舌の上で、旨みとなってとろけます。色とりどりの野菜をソースと絡めながら、または、選べるライスかパンとご一緒に。濃厚な旨みの但……続きを読む