三条大橋
loading

味くらぶ

青森県道の駅 虹の湖

後を引く不思議な美味しさ  黒石のB級グルメ

つゆ焼そば

650

8

黒石市で昔から食べられている黒石独自の焼きそば、「黒石つゆ焼そば」。モチモチした太い平麺に甘辛いソースをかけ、たっぷりの揚げ玉、ねぎをかけて。名前の通り、それらがそばつゆに浸かっています。モチモチした麺と、香ばしくスパイスのきいたスープが絡み合い、後を引く不思議な美味しさ。一度食べたらやみつきになるかも。駅内のレストランでも食べられます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

神明鶏水軍焼定食

「水軍焼」とは、三原城に縁のある小早川水軍をイメージした、三原市の新しい名物料理で、「浜辺の石で焼いた料理」がコンセプト。この定食には、地元のブランド鶏「みはら神明鶏」を使った水軍焼が2種類。いりこ味噌で焼いたコクのある一本と、塩レモンをか……続きを読む

鴨でんでん汁

三川町の名物「鴨でんでん」。醤油ダシに鴨肉、ネギ、人参などの野菜がたっぷり。そこに団子が入った団子汁です。 この団子、実はお米と里芋を練ったもの。お米の粒の感じを少し残しながらも、里芋のおかげでなめらかな舌触り、柔らかな食感の団子になってい……続きを読む

子持ちガレイの煮付け定食

産卵直前の卵がぎっしり入った子持ちカレイ。この季節、食べたくなる人も多いはず。卵の食感と旨味は当然のことながら、肉厚の浅羽ガレイの身は、歯ごたえはプリプリ。丁寧に手間ひまかけてじっくりと煮付けられただけあって、甘味と塩味のバランスの良い、上……続きを読む