三条大橋
loading

味くらぶ

青森県道の駅 つるた

目にも鮮やかなポリフェノール入り黒豚餃子

スチューベン餃子

380

12

スチューベンぶどうの生産量が日本一の鶴田町。ここでの人気メニューは、その鶴田産スチューベンの原液を皮に練り込んだ黒豚餃子です。皮の鮮やかな紫色が印象的。餃子を口に入れると、皮はパリパリ!中の肉汁がじゅわっと広がります。野菜多めのあっさり味。スチューベンの風味はあまりしませんが、ポリフェノールはたっぷりです。ヘルシーな餃子を、ぜひお試しあれ!

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

地美恵カレー

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉のこと。このカレーは、美作市のしし(猪)肉を使った人気メニューです。カレーは、少し辛めでスパイスがきいていて、夏の暑さを吹き飛ばしてくれそう。ゴロッと入った存在感たっぷりのしし肉は少し歯ごたえがありま……続きを読む

深山のあなご飯

瀬戸内海に面した玉野市にある道の駅「みやま公園」。辺りに立ち込める特産の焼きあなごの誘惑には簡単に負けてしまいそう。 焼きあなごだけでも魅力的ですが、どうせならこれをご飯に載せてすぐ食べたい!という方は「深山のカフェ食堂」へどうぞ。 甘辛い……続きを読む

子持ちガレイの煮付け定食

産卵直前の卵がぎっしり入った子持ちカレイ。この季節、食べたくなる人も多いはず。卵の食感と旨味は当然のことながら、肉厚の浅羽ガレイの身は、歯ごたえはプリプリ。丁寧に手間ひまかけてじっくりと煮付けられただけあって、甘味と塩味のバランスの良い、上……続きを読む