三条大橋
loading

味くらぶ

埼玉県道の駅 童謡のふる里おおとね

古代米と小麦粉の コラボうどん

ざる黒米うどん

700

5

レストランの入口には職人が手打ちするスペース。その鮮やかな手つきに思わず吸い寄せられてしまいます。この店の一番人気は黒いうどん。加須市大利根地区で生産された黒米を粉末にして練り込んでいます。見た目にもインパクトがありますが、食感も予想以上にもちもちで、喉ごしが良くすっきりとした味わいです。うどんファンならずとも一度お試しあれ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

だいちゃんのやきとり(1本)

一際大きな花時計からの甘い香り…ではなく、香ばしい香りに誘われ辿り着くのは道の駅内の「やきとりだいちゃん」。肉に酒を吹きかけながら焼くことで旨味を閉じ込めた鶏肉は、ふっくらジューシー。さらに、特産である深谷ネギの甘味を生かした濃厚なタレが、……続きを読む

もくもくそば

美しい杉林に囲まれた道の駅。どこか懐かしい田舎風の建物「木里口」では、地元産の食材を使用した料理を提供しています。 温かいそばに、山菜や登米市の名産「油麩」などがのったもくもくそば。まるで切り株のようにも見える油麩は、旨味が凝縮したつゆを吸……続きを読む

ほうれん草カレー

鮮やかな緑色のルーと赤色の福神漬、白いご飯の対比に思わず目を奪われるカレーライス。その緑色の正体は、八幡平市の特産品、ほうれん草。ほんのり香りはすれど、クセはほとんどありません。ココナッツミルクの風味が香る、それこそグリーンカレーのようなア……続きを読む