三条大橋
loading

味くらぶ

埼玉県道の駅 童謡のふる里おおとね

古代米と小麦粉の コラボうどん

ざる黒米うどん

700

5

レストランの入口には職人が手打ちするスペース。その鮮やかな手つきに思わず吸い寄せられてしまいます。この店の一番人気は黒いうどん。加須市大利根地区で生産された黒米を粉末にして練り込んでいます。見た目にもインパクトがありますが、食感も予想以上にもちもちで、喉ごしが良くすっきりとした味わいです。うどんファンならずとも一度お試しあれ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

だいちゃんのやきとり(1本)

一際大きな花時計からの甘い香り…ではなく、香ばしい香りに誘われ辿り着くのは道の駅内の「やきとりだいちゃん」。肉に酒を吹きかけながら焼くことで旨味を閉じ込めた鶏肉は、ふっくらジューシー。さらに、特産である深谷ネギの甘味を生かした濃厚なタレが、……続きを読む

あわびの酒蒸し定食

道の駅で食べるあわびは「八峰白神あわび」。白神山地の自然と、貴重な陸上養殖技術によって育てられたあわびです。その八峰白神あわびを地酒で蒸しあげ、バター醤油で味わいます。一緒に蒸した昆布の風味も旨さを引き立てます。柔らかい肝も格別。そばは地元……続きを読む

ふわとろだし巻きごはんセット

だし巻きには、粘りの強い長芋「ねばりっこ」のとろろを入れて、ふわふわとした仕上がりに。中も柔らかく、食感はとろっとしていて、まさに「ふわとろ」のだし巻き。だしのいい香りと風味、優しく味わいも深いこのだし巻きの定食が、まさか500円のワンコイ……続きを読む