三条大橋
loading

味くらぶ

兵庫県道の駅 みなみ波賀

宍粟の自然の恵みをヘルシーに、バランスよく

自然薯料理「山里」

1,814

7

宍粟市の名産は「自然薯」。一般的な山芋に比べて栄養価が高く、粘りも強いのが特徴。この定食では、地元のお米と宍粟産の紫黒米、大麦、もちきび、もちあわ、いりごま、アマランサスを一緒に炊き上げた「六穀釜めし」に自然薯とろろをかけて食べます。さらに、あまごの唐揚げ、季節の小鉢などがセット。とろろのおかげで、暑い日にもさらっと食べられる、栄養満点のメニューです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

梅山豚・肉饅頭

冬といえばやっぱり肉まん!という人も多いのではないでしょうか。道の駅さかいでは、ちょっと贅沢な肉まんを食べられます。最高級豚「梅山豚」は、香りの良いあっさりとした脂身で、老舗有名日本料理店でも使用されるほどの肉質を誇ります。ホロホロとした肉……続きを読む

ほんもろこ唐揚げ

「ほんもろこ」とは、コイ科の中で最も美味とされる魚で、関西では高級魚として扱われています。道の駅ばとうでは、那珂川町で養殖された「里山ほんもろこ」を唐揚げで味わうことができます。体長は8㎝程度。骨が柔らかいので丸ごと食べられます。淡白ですが……続きを読む

ぶっかけ山菜ねばりっ娘そば(冷)

鳥取県に隣接する西粟倉村。道の駅でも鳥取名産の長芋「ねばりっこ」を味わえます。普通の長芋に比べ、粘りが強く甘みとコクがある、ねばりっこ。栄養も満点のこの長芋を、冷たいそば、あっさりした山菜と合わせます。ねばりっこに包まれて、ツルツルーッと進……続きを読む