三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 とぎ海街道

西能登おもてなし丼認定のスタミナたっぷりの一杯

能登豚のすた丼

950

6

「西能登おもてなし丼」とは志賀町が認定した、徹底的な地元食材の使用と、志賀町在住の人の考案・調理にこだわった丼。道の駅のすた丼は、志賀町産の能登豚をたまねぎと一緒に甘辛く味付け、しょうがの風味をきかせました。半熟卵とマヨネーズでコクとまろやかさを。キャベツの千切りは食後感をさっぱりさせてくれます。夏にぴったりのスタミナメニューです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

もち豚のタレカツ丼

「道の駅 阿賀の里」物産館「夢蔵」の2階「刃物工芸館」。阿賀の山河を望むここに「ライダーズ・ルートカフェ」はあります。タレカツ丼に使っているのは、新潟県産の「和豚もち豚」。店内で一つ一つ丁寧にパン粉をつけて揚げました。タレは長期熟成醤油をべ……続きを読む

あわびの酒蒸し定食

道の駅で食べるあわびは「八峰白神あわび」。白神山地の自然と、貴重な陸上養殖技術によって育てられたあわびです。その八峰白神あわびを地酒で蒸しあげ、バター醤油で味わいます。一緒に蒸した昆布の風味も旨さを引き立てます。柔らかい肝も格別。そばは地元……続きを読む

しじみの汁焼きそば

十三湖は川と海の水が混ざり合う汽水湖。しじみの生育に最適で、十三湖でとれるしじみは特に旨みが強いといわれています。そのしじみの魅力が詰まっているのがこのメニュー。つがるロマンの米粉が練り込まれたもちもち食感の麺が、しじみのエキスと野菜がたっ……続きを読む