三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 倶利伽羅 源平の郷

コシとのど越しの秘密は倶利伽羅山の山ごぼう

くりから蕎麦(ザル)

730

9

源平の戦「火牛の計」の舞台となった倶利伽羅峠。その倶利伽羅峠のある砺波山(倶利伽羅山)の山ごぼうの葉を使ったそばがあります。つゆにつけてそばをすすると、強いコシと爽快なのど越しを楽しめます。そして、山ごぼうの葉を練りこんでいるから、他のそばとは違うシャッキリとした歯ごたえ。そばの香りの奥には、ほのかに緑の香りもあり、爽やかな後味です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

山形牛ステーキ重

山形県内で育った黒毛和牛「山形牛」。厳しい基準をクリアした一級品を手軽に食べられるのは、道の駅ならではの醍醐味です。ミディアムレアの焼き加減で、美しいピンク色をした山形牛のステーキは柔らかく、口どけがよく甘みのある脂はさすがブランド牛。甘い……続きを読む

ゆず塩ラーメン

久米南町は岡山県有数の柚子の産地。道の駅では毎年「ゆず祭り」が柚子の収穫時期である冬に開催され、多くの人で賑わいます。その「ゆず祭り」で好評だった特別メニューがレストランメニューとして人気です。久米南産の柚子を使ったゆず塩ラーメン。爽やかで……続きを読む

あだたら恋カレー

二本松市を象徴する「安達太良山」と「智恵子抄」から発想を得た道の駅人気のカレー。ライスでかたどった安達太良山に、地元産の野菜をたっぷり使用したカレー。濃厚で野菜の甘みもしっかり感じられます。でも、ライスにふりかけられた洋風七味「知恵こしょう……続きを読む