三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 倶利伽羅 源平の郷

コシとのど越しの秘密は倶利伽羅山の山ごぼう

くりから蕎麦(ザル)

730

9

源平の戦「火牛の計」の舞台となった倶利伽羅峠。その倶利伽羅峠のある砺波山(倶利伽羅山)の山ごぼうの葉を使ったそばがあります。つゆにつけてそばをすすると、強いコシと爽快なのど越しを楽しめます。そして、山ごぼうの葉を練りこんでいるから、他のそばとは違うシャッキリとした歯ごたえ。そばの香りの奥には、ほのかに緑の香りもあり、爽やかな後味です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

キンメ鯛の釜めし

四倉漁港内にある道の駅。新鮮な海の幸を釜めしで味わってみてはいかがでしょうか。脂がのったキンメ鯛を惜しげもなく炊き上げます。絶妙な塩加減が鯛の甘みを引き出し、アクセントの刻み生姜が、キンメ鯛の風味をさらに引き立てます。底にできる香ばしいおこ……続きを読む

みわ屋膳

山の幸を豊富に活かしたバラエティ豊かな季節料理が自慢の「峠の茶寮 みわ屋」。お店の名前をつけた「みわ屋膳」はもちろん、お店イチオシのお膳です。ひつまぶし、揚げ物、うどん、小鉢…。素材からこだわった料理が並びます。中でも厳選したひつまぶしの国……続きを読む

八溝ししまるそば

八溝山系で山の幸を食べて育った野生のイノシシ「八溝ししまる」を味わえるのが「道の駅ばとう」です。 甘めのしょうゆベースの熱々あんかけスープには、きのこやねぎがいっぱい!そばにもよく絡みます。しっかり血抜きしたもも肉は臭みが少なく、驚くほどの……続きを読む