三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 倶利伽羅 源平の郷

コシとのど越しの秘密は倶利伽羅山の山ごぼう

くりから蕎麦(ザル)

730

10

源平の戦「火牛の計」の舞台となった倶利伽羅峠。その倶利伽羅峠のある砺波山(倶利伽羅山)の山ごぼうの葉を使ったそばがあります。つゆにつけてそばをすすると、強いコシと爽快なのど越しを楽しめます。そして、山ごぼうの葉を練りこんでいるから、他のそばとは違うシャッキリとした歯ごたえ。そばの香りの奥には、ほのかに緑の香りもあり、爽やかな後味です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

チーズ煮込みハンバーグプレート

敷地内に加工所を持ち、自家製の商品にこだわりを持つ道の駅は、レストランでもこだわりのメニューを提供しています。 加工所で作った合挽き肉を使ったジューシーで肉厚のハンバーグに、同じく加工所で作った自家製のモッツァレラチーズを。熱々で香り高いチ……続きを読む

唐辛子コロッケ

唐辛子の産地としても有名な大田原市。道の駅「那須与一の郷」では、優良品種ブランドの唐辛子「栃木三鷹」を使ったちょっとユニークなメニューを味わえます。一見普通のコロッケですが、割ってみると、唐辛子を練り込んだなめらかな赤いタネが顔を出します。……続きを読む

ハヤシライス

手作りのこだわりが詰まった、名物の一杯。すべて地元産・手作りが自慢のハヤシライス。作手高原で育てられた名産のトマト「りんか」を、道の駅内でペーストに加工し、野菜と奥三河牛を加えてじっくり煮込んでいます。トマトをたっぷり使い、その酸味のおかげ……続きを読む