三条大橋
loading

味くらぶ

長野県道の駅 木曽川源流の里きそむら

旨みたっぷりの木曽牛を熱々の陶板で焼く醍醐味

木曽牛陶板焼き定食

1,500

8

注文後少ししてセルフサービスのカウンターに出されたのは、熱々でジュージューと音を立てる陶板焼きの木曽牛。立ち上る脂の焼ける香りに食欲を刺激され、おろしダレに焼けた肉をつけて食べると、旨みは濃厚ながらも、さっぱりとした後味。どんどんご飯が進みそうです。ちなみにご飯(安曇野産米使用)はおかわり自由。手軽に木曽牛を味わえる、満足の逸品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

たじまづくし

「たじまづくし」のメインは、但馬地方を代表するお肉の4種盛。但馬牛、但馬鶏、八鹿豚、そして朝来で獲れた鹿肉。それぞれに一番合う調理とタレでいただきます。どのお肉も余分な脂がなくヘルシーなので、年配の方々にも人気です。こしひかりをはじめ、野菜……続きを読む

カレーうどん

道の駅「ろくのへ」で今密かな人気を集めているのが、産官学が連携して開発した「もち小麦」を使った手打ちうどんです。餅のようなモチモチ感とうどんのツルツル食感を併せ持つ麺は、お年寄りでも飲み込みやすいと評判。食物繊維が豊富で腹持ちもいい、まさに……続きを読む

おとめメロンジェラート

道の駅かつらで名物になっているのは、地元の牛乳をベースに、旬の地元食材の味を生かして仕上げるジェラートです。夏のおすすめはおとめメロン。県産のおとめメロンをふんだんに使用したジェラートからは、上品な香りが漂います。さっぱりした甘さで、果肉の……続きを読む