三条大橋
loading

味くらぶ

茨城県道の駅 みわ

一食で三度おいしい 道の駅自慢の手打ちそば

三味(さんみ)そば

500

6

道の駅の顔は、地元産の常陸秋そばを自家製粉して毎日手打ちするそば。そのまま味わうのはもちろんですが、味わいを変えながら楽しむのもまたおすすめです。さっぱりとしたなめこおろし、するっと喉を通る食感が楽しい山芋、コクが加わる納豆。それぞれ違った風味が顔をのぞかせます。ワンコインで3通りの味が楽しめる、断然お得なメニューです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

豚しゃぶ味噌 ごっつあんらーめん

浪岡出身の元横綱 隆の里(鳴戸親方)が巡業の合間に立ち寄っていたという道の駅。 出てきたのはまるでちゃんこ鍋。特製味噌を使ったスープに、つがる豚のロース肉と焼き豆腐、さらには山盛りの野菜で麺が見えないほど。シメには残ったスープでおじやも食べ……続きを読む

ジャンボエビフライ定食

ジャンボエビフライは数あれど、天然の車海老をまるまる一匹使用した「獅子銀」のジャンボエビフライは一味違います。トンカツの人気店だけあって、サクサクッとパン粉が立った衣も一級品です。中には熱々で肉感的な天然車海老が。プリプリッとした食感は他の……続きを読む

常陸牛カルビ焼肉

この焼肉を食べると、茨城県が誇る「常陸牛」の旨さを実感します。脂身から赤身部分まで甘く、旨みをしっかり感じられる牛肉。柔らかく、噛むとすぐに喉の奥にスッと入っていくかのようです。野菜と果物で作ったタレが付きますが、最初は少なめで、肉の味を味……続きを読む