三条大橋
loading

味くらぶ

茨城県道の駅 みわ

一食で三度おいしい 道の駅自慢の手打ちそば

三味(さんみ)そば

500

6

道の駅の顔は、地元産の常陸秋そばを自家製粉して毎日手打ちするそば。そのまま味わうのはもちろんですが、味わいを変えながら楽しむのもまたおすすめです。さっぱりとしたなめこおろし、するっと喉を通る食感が楽しい山芋、コクが加わる納豆。それぞれ違った風味が顔をのぞかせます。ワンコインで3通りの味が楽しめる、断然お得なメニューです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

野田塩ラーメン

野田村産の天然塩「のだ塩」は、昔ながらの直煮法でつくった、ミネラル豊富な塩。この一杯で、その「のだ塩」を味わいましょう。透き通ったスープは、塩味の角がなく、天然塩ならではのまろやかな味。奥のほうに少し甘みも感じられます。細い縮れ麺はスープと……続きを読む

山中牧場の黒豚ソーセージ村のウィンナーパン

今回ご紹介するのは、地元の「山中牧場」自家製黒豚ウィンナーソーセージを使ったパン。ウィンナーは噛むとプリッとはじけるジューシーさ。味わいもコクと旨味たっぷりで、ふっくらしたパンとの相性もぴったり。シンプルな組み合わせ、でもインパクトは大。

そば米汁

そばの実を使った雑炊は、祖谷地方の郷土料理。山岳地帯で米があまりとれなかったため、そばの実を米の代わりに使ったそう。決め手は秘伝のだし汁。そばの実1粒1粒がはっきりと見えるほど透き通ったつゆは、本当にすっきりした味わいで、そばの香りもよくわ……続きを読む