三条大橋
loading

味くらぶ

宮城県道の駅 村田

まるで茶そば?! いえ、れっきとしたうどんです

そら豆ざるうどん

650

12

村田町の特産といえばそら豆。そのそら豆を使ったうどんは、駅長もランチによく食べるという道の駅自慢のメニューです。 鮮やかな緑色はまさにそら豆色!細めのうどんは一見茶そばのようですが、コシが強く、シコシコとした食感が楽しめます。ほんのり甘みがあり、豆の風味がほのかに香ります。 初夏には大人気のそら豆祭りを開催。それまで待ちきれないあなたはこちらをどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

お稲荷セット

沢と山が連続する起伏に富んだ仙田郷の中心地に位置する道の駅。木のぬくもりがいっぱいの店内でいただく懐かしい味。地元川西産コシヒカリを柔らかく包んだお稲荷。程よい甘さが心をほっと落ち着かせてくれます。セットの、ダシがきいたうどんもさることなが……続きを読む

広島お好み丼(味噌汁付)

見た目はまるでお好み焼き。文字通りお好み焼きを丼にしたという、挑戦的な一杯です。瀬戸内六穀豚、卵、キャベツなど、食材は世羅産にこだわりました。ソースが主張し過ぎず、味の主役は豚肉や野菜などの素材の持つ甘み。これに秘密の隠し味が彩りを添えます……続きを読む

能登豚のすた丼

「西能登おもてなし丼」とは志賀町が認定した、徹底的な地元食材の使用と、志賀町在住の人の考案・調理にこだわった丼。道の駅のすた丼は、志賀町産の能登豚をたまねぎと一緒に甘辛く味付け、しょうがの風味をきかせました。半熟卵とマヨネーズでコクとまろや……続きを読む