三条大橋
loading

味くらぶ

福島県道の駅 南相馬

3種の肉の合わせ技 噛めば染み出す肉の旨味

メンチカツ丼

600

6

野馬追の里 南相馬。「食事処 さくら亭」では、桜肉ではなく牛・豚・鶏、3種の肉を使ったメンチカツの丼がおすすめです。 南相馬の名物となっている今野畜産のメンチカツ。肉3種の秘伝の配合が絶妙で、噛みしめるたびに肉の旨味がどんどん染み出してきます。これぞメンチカツの醍醐味!まるで肉そのものを食べているかのようです。 まさに名物にふさわしい一品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

チーズトマトラーメン

南会津町特産のトマトを使用した「道の駅 きらら289」の名物ラーメンです。10月末までは、甘味も旨味も濃厚な南郷トマトをトッピング。トマトに振り掛けられたとろけるチーズ&粉チーズが、トマトの酸味をまろやかに包みます。太ちぢれ麺によく絡む、か……続きを読む

木曽牛陶板焼き定食

注文後少ししてセルフサービスのカウンターに出されたのは、熱々でジュージューと音を立てる陶板焼きの木曽牛。立ち上る脂の焼ける香りに食欲を刺激され、おろしダレに焼けた肉をつけて食べると、旨みは濃厚ながらも、さっぱりとした後味。どんどんご飯が進み……続きを読む

鴨でんでん汁

三川町の名物「鴨でんでん」。醤油ダシに鴨肉、ネギ、人参などの野菜がたっぷり。そこに団子が入った団子汁です。 この団子、実はお米と里芋を練ったもの。お米の粒の感じを少し残しながらも、里芋のおかげでなめらかな舌触り、柔らかな食感の団子になってい……続きを読む