三条大橋
loading

味くらぶ

福島県道の駅 南相馬

3種の肉の合わせ技 噛めば染み出す肉の旨味

メンチカツ丼

600

6

野馬追の里 南相馬。「食事処 さくら亭」では、桜肉ではなく牛・豚・鶏、3種の肉を使ったメンチカツの丼がおすすめです。 南相馬の名物となっている今野畜産のメンチカツ。肉3種の秘伝の配合が絶妙で、噛みしめるたびに肉の旨味がどんどん染み出してきます。これぞメンチカツの醍醐味!まるで肉そのものを食べているかのようです。 まさに名物にふさわしい一品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

蔵王坦々ラーメン

レストラン一番人気のメニューは「蔵王坦々ラーメン」。これを目当てに道の駅に訪れる方も多いという名物ラーメンです。蔵王の麓ということもあり、坦々麺の具には珍しい、舞茸が入っているのがポイント。スープは、辛さの中にも優しさがあり、麺は中太で、食……続きを読む

かき揚げうどん

決して器が小さいわけではありません。巨大でインパクト大のかき揚げは、食べ応えも十分です。野菜たっぷり、サクサクなので、まずは塩で味わってから丼へどうぞ。優しい味のつゆが野菜本来の味わいを引き立てます。また、小川町産の厳選した小麦を使い、道の……続きを読む

比内地鶏わっぱ膳

十和田湖と八幡平を結ぶ国道沿いに位置する「道の駅かづの」。レストランではさまざまな郷土の味覚を楽しむことができます。 直火で蒸し上げられながら提供されるわっぱ飯。ぎゅっと身が締まった比内鶏が照り焼き風に味付けされ、ごはんとの相性は抜群。鶏そ……続きを読む