三条大橋
loading

味くらぶ

福島県道の駅 南相馬

3種の肉の合わせ技 噛めば染み出す肉の旨味

メンチカツ丼

600

6

野馬追の里 南相馬。「食事処 さくら亭」では、桜肉ではなく牛・豚・鶏、3種の肉を使ったメンチカツの丼がおすすめです。 南相馬の名物となっている今野畜産のメンチカツ。肉3種の秘伝の配合が絶妙で、噛みしめるたびに肉の旨味がどんどん染み出してきます。これぞメンチカツの醍醐味!まるで肉そのものを食べているかのようです。 まさに名物にふさわしい一品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ヤーコン定食

美味しそうなメンチカツ定食…、と思ったら、これはなんと「ヤーコン定食」。天栄村特産のヤーコンは、オリゴ糖と食物繊維を豊富に含んだ、イモのような野菜です。ヤーコン入りの具沢山メンチカツ、ヤーコン入りのソーセージ、そしてサラダも。ヤーコンのほの……続きを読む

三味(さんみ)そば

道の駅の顔は、地元産の常陸秋そばを自家製粉して毎日手打ちするそば。そのまま味わうのはもちろんですが、味わいを変えながら楽しむのもまたおすすめです。さっぱりとしたなめこおろし、するっと喉を通る食感が楽しい山芋、コクが加わる納豆。それぞれ違った……続きを読む

牛味噌丼

そば、うどん、定食など、メニューが豊富な道の駅内の「和風レストラン かよう」。 牛味噌丼は、味噌で甘辛く焼かれた牛肉が地元産のご飯の上にのった一杯。味付けは少し濃いめですが、それがご飯と相性抜群。肉、ご飯、肉、ご飯と、どんどん食べ進めてしま……続きを読む