三条大橋
loading

味くらぶ

福島県道の駅 南相馬

3種の肉の合わせ技 噛めば染み出す肉の旨味

メンチカツ丼

600

6

野馬追の里 南相馬。「食事処 さくら亭」では、桜肉ではなく牛・豚・鶏、3種の肉を使ったメンチカツの丼がおすすめです。 南相馬の名物となっている今野畜産のメンチカツ。肉3種の秘伝の配合が絶妙で、噛みしめるたびに肉の旨味がどんどん染み出してきます。これぞメンチカツの醍醐味!まるで肉そのものを食べているかのようです。 まさに名物にふさわしい一品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

海鮮イカスミやきそば

横手市と言えば「横手やきそば」!肉玉の旨さは、あえて言うまでもありません。それでは、こちらはいかが?山のように載った海の幸と、イカスミを練り込んだ真っ黒な自家製麺で、海鮮の旨みをたっぷりと。イカスミの生臭さは少しもなく、純粋に旨みだけを麺に……続きを読む

牛乳塩バターコーンラーメン

大人気メニュー「牛乳ラーメン」シリーズに、この秋待望の塩味が登場! バターとコーンの甘味でまるでコーンスープのような優しい味わい。味噌や醤油よりも牛乳のまろやかさが際立ちます。中太のちぢれ麺はクリーミーなスープとも好相性。自家製のマー油がコ……続きを読む

そばガレット(階上早生そば粉入りアイスクリーム)

そばガレットとは、そば粉に水と塩を加えた生地を薄焼きにしたフランスの郷土料理。 洋食のコックだったという料理人が作る本格ガレットは、生地はもちろん、アイスクリームにも階上町特産のそば粉「階上早生」を使用。生地には水と塩のみを使い、毎朝店内で……続きを読む