三条大橋
loading

味くらぶ

福島県道の駅 南相馬

3種の肉の合わせ技 噛めば染み出す肉の旨味

メンチカツ丼

600

6

野馬追の里 南相馬。「食事処 さくら亭」では、桜肉ではなく牛・豚・鶏、3種の肉を使ったメンチカツの丼がおすすめです。 南相馬の名物となっている今野畜産のメンチカツ。肉3種の秘伝の配合が絶妙で、噛みしめるたびに肉の旨味がどんどん染み出してきます。これぞメンチカツの醍醐味!まるで肉そのものを食べているかのようです。 まさに名物にふさわしい一品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

行者ニンニク入り餃子

「行者ニンニク」とは、滋養がつき過ぎて修行にならないため、修験道の「行者」が食べることを禁じられたとも云われるほど栄養豊富な山菜。それを入れたのがこの餃子。確かに香るニンニクのような香り。これがパワーの源です。キャベツを少なくしているので、……続きを読む

山形牛ステーキ重

山形県内で育った黒毛和牛「山形牛」。厳しい基準をクリアした一級品を手軽に食べられるのは、道の駅ならではの醍醐味です。ミディアムレアの焼き加減で、美しいピンク色をした山形牛のステーキは柔らかく、口どけがよく甘みのある脂はさすがブランド牛。甘い……続きを読む

そば餃子(5個入り)

そばの産地として知られる南郷。道の駅「なんごう」でも手打ちそばが人気ですが、そば処ならではのオリジナル餃子もおすすめです。そば粉を練り込んだ茶色い皮は香ばしく、口に入れるとそばの香りが鼻を抜けていきます。豚肉中心のジューシーな餡は、県特産の……続きを読む