三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 一向一揆の里

そばの美味い店だからできるそばの甘〜い味わい方

そばだんご(あんこがけ)

400

10

「そばだんご」は、そば粉を麺にして食べるようになった江戸時代より昔から親しまれていたそばの食べ方の一つです。そば粉からこだわっているお店でこそ出会える甘味。その味わいは、モチモチとしたコシのある歯ごたえに、ほのかなそばの香り。甘さ控えめのあんことさっぱりした後味は、食後にもぴったりのデザートです。他に、黒みつをかけた「みつがけ」もオススメ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

唐辛子コロッケ

唐辛子の産地としても有名な大田原市。道の駅「那須与一の郷」では、優良品種ブランドの唐辛子「栃木三鷹」を使ったちょっとユニークなメニューを味わえます。一見普通のコロッケですが、割ってみると、唐辛子を練り込んだなめらかな赤いタネが顔を出します。……続きを読む

まめぶるこ

小麦粉の生地でくるみと黒砂糖を包んだだんご「まめぶ」。しょうゆ味のつゆで食べる方法が一般的ですが、道の駅ではおしることコラボしたデザートメニューを楽しめます。まめぶはもちよりも軽くもっちりとした食感で、塩気がきいた甘さ控えめの小豆汁がまめぶ……続きを読む

山海風陶板焼きセット

陶板に載せるのは柔らかい牛肉と、鮭、帆立、海老などの魚介、きのこや野菜、こんにゃくなど。バターで香ばしく焼き上げると、肉汁と、野菜や魚介の旨みが陶板の上で溶け合います。その旨みをまとわせて、牛肉は味噌ダレ、鮭はタルタルソース、などと好みでタ……続きを読む