三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 一向一揆の里

そばの美味い店だからできるそばの甘〜い味わい方

そばだんご(あんこがけ)

400

10

「そばだんご」は、そば粉を麺にして食べるようになった江戸時代より昔から親しまれていたそばの食べ方の一つです。そば粉からこだわっているお店でこそ出会える甘味。その味わいは、モチモチとしたコシのある歯ごたえに、ほのかなそばの香り。甘さ控えめのあんことさっぱりした後味は、食後にもぴったりのデザートです。他に、黒みつをかけた「みつがけ」もオススメ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

かかし

うずらの卵、ウィンナー、フランクフルトを串に刺して揚げたシンプルな串揚げ。 輪島市内のお肉屋さん「藤田総本店」の先代が、田んぼに立てられた案山子をもとに考えたこの「かかし」。以来約40年、輪島の老若男女問わず人気の串揚げです。 子ども達のお……続きを読む

鴨でんでん汁

三川町の名物「鴨でんでん」。醤油ダシに鴨肉、ネギ、人参などの野菜がたっぷり。そこに団子が入った団子汁です。 この団子、実はお米と里芋を練ったもの。お米の粒の感じを少し残しながらも、里芋のおかげでなめらかな舌触り、柔らかな食感の団子になってい……続きを読む

氷見牛メンチカツ

注文を受けてから揚げるメンチカツ。熱々サクサクのメンチカツに歯を立てれば、ジュワーっと染み出す牛肉の旨み。氷見の中山間地の緑豊かな環境の中で、一頭一頭愛情をもって育てられる「氷見牛」使用ですから当然です。肉質の良さでも注目されているブランド……続きを読む