三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 一向一揆の里

そばの美味い店だからできるそばの甘〜い味わい方

そばだんご(あんこがけ)

400

10

「そばだんご」は、そば粉を麺にして食べるようになった江戸時代より昔から親しまれていたそばの食べ方の一つです。そば粉からこだわっているお店でこそ出会える甘味。その味わいは、モチモチとしたコシのある歯ごたえに、ほのかなそばの香り。甘さ控えめのあんことさっぱりした後味は、食後にもぴったりのデザートです。他に、黒みつをかけた「みつがけ」もオススメ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

手ごね丼(味噌汁・漬物・小鉢付)

小千谷といえば、もちろん「へぎそば」。道の駅でもやはり人気のメニューです。しかし、実はこちらもオススメのメニュー。季節によって変わる新鮮な魚の刺身に生卵、ネギ、のり、そしてワサビが酢飯にのった、その名も「手ごね丼」。手元に届いたら、しゃもじ……続きを読む

牛味噌丼

そば、うどん、定食など、メニューが豊富な道の駅内の「和風レストラン かよう」。 牛味噌丼は、味噌で甘辛く焼かれた牛肉が地元産のご飯の上にのった一杯。味付けは少し濃いめですが、それがご飯と相性抜群。肉、ご飯、肉、ご飯と、どんどん食べ進めてしま……続きを読む

ほたてづくし定食

採れたてのほたてを使ったメニューが自慢の道の駅浅虫温泉。レストラン一押しはその名も「ほたてづくし定食」。お刺身の貝柱は肉厚で、繊維がサクサクほぐれます。味噌ベースのだしでグツグツ煮た鍋は卵とじで。ほたての旨味が増して、ご飯との相性も抜群です……続きを読む