三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 織姫の里 なかのと

中島菜を練りこんだもっちりうどんが美味

中島菜うどん

500

10

「中島菜」とは、アブラナ科の一種で、能登地方伝統の野菜。「塩漬けにしても花を咲かせる」というほどの生命力のある野菜で、栄養価が高いのもうなずけます。
その中島菜を練りこんだうどんは淡い緑色。クセもなく、もっちりした麺です。のどごしも良く、かつおと昆布だしのつゆとの相性も抜群。具のそぼろもいい味です。
職人の作るお寿司なども、ご一緒にどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ローズポークまん

ふわふわした饅頭の皮を開くと、ゴロッと入った肉の塊。そこからにじみ出す旨みは絶品。茨城県産銘柄豚「ローズポーク」を100%使用というのは伊達じゃありません。大きな具のたけのこ、しいたけなどが豚肉の旨みを支え、歯ごたえも抜群。道の駅ごかの名物……続きを読む

菊の湯たまごそば

道の駅併設の温泉施設「ゆ〜ゆ〜館」で身体の疲れを癒した後は、名物「菊の湯たまご」を載せた温かいおそばをどうぞ。 源泉でじっくり仕上げられた卵は、適度な固さの黄身と、ツルっとした柔らかい白身がなめらかに口の中で溶けていきます。つるつるとしたお……続きを読む

スチューベン餃子

スチューベンぶどうの生産量が日本一の鶴田町。ここでの人気メニューは、その鶴田産スチューベンの原液を皮に練り込んだ黒豚餃子です。皮の鮮やかな紫色が印象的。餃子を口に入れると、皮はパリパリ!中の肉汁がじゅわっと広がります。野菜多めのあっさり味。……続きを読む