三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 織姫の里 なかのと

中島菜を練りこんだもっちりうどんが美味

中島菜うどん

500

9

「中島菜」とは、アブラナ科の一種で、能登地方伝統の野菜。「塩漬けにしても花を咲かせる」というほどの生命力のある野菜で、栄養価が高いのもうなずけます。
その中島菜を練りこんだうどんは淡い緑色。クセもなく、もっちりした麺です。のどごしも良く、かつおと昆布だしのつゆとの相性も抜群。具のそぼろもいい味です。
職人の作るお寿司なども、ご一緒にどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

山形牛ステーキ重

山形県内で育った黒毛和牛「山形牛」。厳しい基準をクリアした一級品を手軽に食べられるのは、道の駅ならではの醍醐味です。ミディアムレアの焼き加減で、美しいピンク色をした山形牛のステーキは柔らかく、口どけがよく甘みのある脂はさすがブランド牛。甘い……続きを読む

常陸亭御膳 国産豚の酒粕味噌漬け焼き

豚肉は奥久慈、常陸牧場のブランド豚「橅豚(ぶなぶた)」の肩ロース。3日間じっくり酒粕味噌に漬け込んだことで、橅豚のたっぷりの旨みと甘みも十分に引き出されています。噛むほどに酒粕のまろやかな香りとともに深まる味わいも、箸を進めるに十分な理由。……続きを読む

相生御膳

播磨灘の相生湾に面した道の駅「あいおい白龍城」。レストランで一年中播磨灘のカキを味わうことはできますが、やはり旬の今こそ、その味覚を十分に味わい尽くすべきでしょう。ジュージューと湯気を上げる香ばしいカキのバター焼きをメインに、カラッと揚がっ……続きを読む