三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 織姫の里 なかのと

中島菜を練りこんだもっちりうどんが美味

中島菜うどん

500

8

「中島菜」とは、アブラナ科の一種で、能登地方伝統の野菜。「塩漬けにしても花を咲かせる」というほどの生命力のある野菜で、栄養価が高いのもうなずけます。
その中島菜を練りこんだうどんは淡い緑色。クセもなく、もっちりした麺です。のどごしも良く、かつおと昆布だしのつゆとの相性も抜群。具のそぼろもいい味です。
職人の作るお寿司なども、ご一緒にどうぞ。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

チーズ煮込みハンバーグプレート

敷地内に加工所を持ち、自家製の商品にこだわりを持つ道の駅は、レストランでもこだわりのメニューを提供しています。 加工所で作った合挽き肉を使ったジューシーで肉厚のハンバーグに、同じく加工所で作った自家製のモッツァレラチーズを。熱々で香り高いチ……続きを読む

みなとオアシスみなと御膳

一年を通して、宮古湾の新鮮な魚介類を楽しめる道の駅。「レストラン 汐菜」からは、その母なる宮古湾を一望できます。思いっきり豪勢な気分を味わいたいなら、やっぱり「舟盛り」です。新鮮な刺身が「これでもか!」と載せられた舟盛りは贅沢の極み。でも、……続きを読む

妙高雪えびの天ぷら

頭からかじりつく、パリパリでサクサクのエビの天ぷら。身は肉厚で、プリッと弾けるような食感がたまりません。このエビ、実は妙高山の雪解け水と海洋深層水で育った「妙高雪えび」。日本初の屋内型養殖施設で育てられたエビです。海で育ったエビよりも雑味の……続きを読む