三条大橋
loading

味くらぶ

京都府道の駅 京丹波味夢の里

黒豆がほのかに香る道の駅手作りのもっちり麺

黒うどん(温)

580

10

昨年7月にオープンしたばかりの、京丹波の美味しいものがそろう道の駅です。黒うどんは、地元名産の黒豆を練りこんだうどん。道の駅内の製麺所で手作りされたオリジナルのうどんを使っています。まずは、強いコシ。食べ応えのあるモチモチの食感の後に、ほのかに黒豆が香ります。もっと黒豆を感じたい方は、冷やしがオススメです。(600円)

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

野菜天ぷらそば

道の駅かつらでは、名人のそば打ちを見ることができます。それに惹かれるように、お昼時は平日でもお客さんが列を作ります。そばは地元の常陸秋そばを使用。旬の野菜がたっぷり入ったボリューム満点のかき揚げは、器からはみ出すほどの大きさです。そばの香り……続きを読む

漬物焼きそば

安芸太田町は、日本最南端の豪雪地帯。凍ってしまったり、冷たすぎたりする漬物を焼くという食文化が昔からあったとのこと。それをもとに誕生したのがこの漬物焼きそば。「来夢」ではさらに鉄板焼きの熱々でご提供。トッピングされた卵の黄身をからめながらど……続きを読む

熔岩流みそカツ丼

八幡平の名勝「焼走り熔岩流」のゴツゴツした岩原をイメージしたみそカツ丼。使用する「杜仲茶ポーク」は、杜仲茶で育てた臭みのない柔らかいお肉です。 ゴマ入り衣はゴツゴツどころか、香ばしくサクサク。その中から杜仲茶ポークが顔を出せば、ジューシーな……続きを読む