三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 倶利伽羅 源平の郷

熱々の陶板の上で朴葉と味噌が香り立つ

和牛朴葉味噌焼定食

1,350

7

「朴葉味噌(ほおばみそ)」とは、飛騨高山地方の郷土料理ですが、ここではその朴葉味噌の上で和牛を焼いて味わいます。
熱々に熱せられた陶板の上には朴葉、味噌、和牛、そしてモヤシやネギ、しいたけなどの野菜。少し焦げた味噌が香ばしさを際立たせ、それぞれの素材に甘みと旨みを与えます。和牛は噛むほどに旨みが。ご飯が進み過ぎて、足りなくなるかも。

 

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

縄文はんばーぐ

高畠町産の旨みたっぷりのダイヤモンドポークを使ってつくった特製ハンバーグ。 ハンバーグは肉汁たっぷりでジューシー。肉の旨みと醤油の風味がよく絡んだタレはハンバーグの味をさらに引き立てます。 さらにハンバーグの中には、高畠町産の黒米、たかきび……続きを読む

おてごろセット

手作りの温かみ、お母さんの味が人気の食堂です。たくさんあるメニューの中で迷ってしまったら、選ぶのはコレ。トロッとした食感の信州サーモンを使ったちらし寿司に季節野菜の天ぷら、そして食感が最高の手打ちそば。さらにデザートまで。まさにお手頃、満足……続きを読む

極小黒豆せいろと銀河そばせっと

一度はメニューから消えてしまうも、遠方からこれを求めて訪れるお客様のために復活したという「極小黒豆せいろ」。もち米に合わせて特別に地元で栽培された極小黒豆を使ったせいろのおこわは、ふっくらつやつや。噛むほどにもち米と黒豆の甘み、黒豆の上品な……続きを読む