三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 倶利伽羅 源平の郷

熱々の陶板の上で朴葉と味噌が香り立つ

和牛朴葉味噌焼定食

1,350

7

「朴葉味噌(ほおばみそ)」とは、飛騨高山地方の郷土料理ですが、ここではその朴葉味噌の上で和牛を焼いて味わいます。
熱々に熱せられた陶板の上には朴葉、味噌、和牛、そしてモヤシやネギ、しいたけなどの野菜。少し焦げた味噌が香ばしさを際立たせ、それぞれの素材に甘みと旨みを与えます。和牛は噛むほどに旨みが。ご飯が進み過ぎて、足りなくなるかも。

 

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

氷見牛メンチカツ

注文を受けてから揚げるメンチカツ。熱々サクサクのメンチカツに歯を立てれば、ジュワーっと染み出す牛肉の旨み。氷見の中山間地の緑豊かな環境の中で、一頭一頭愛情をもって育てられる「氷見牛」使用ですから当然です。肉質の良さでも注目されているブランド……続きを読む

おてごろセット

手作りの温かみ、お母さんの味が人気の食堂です。たくさんあるメニューの中で迷ってしまったら、選ぶのはコレ。トロッとした食感の信州サーモンを使ったちらし寿司に季節野菜の天ぷら、そして食感が最高の手打ちそば。さらにデザートまで。まさにお手頃、満足……続きを読む

野菜天ぷらそば

道の駅かつらでは、名人のそば打ちを見ることができます。それに惹かれるように、お昼時は平日でもお客さんが列を作ります。そばは地元の常陸秋そばを使用。旬の野菜がたっぷり入ったボリューム満点のかき揚げは、器からはみ出すほどの大きさです。そばの香り……続きを読む