三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 倶利伽羅 源平の郷

熱々の陶板の上で朴葉と味噌が香り立つ

和牛朴葉味噌焼定食

1,350

7

「朴葉味噌(ほおばみそ)」とは、飛騨高山地方の郷土料理ですが、ここではその朴葉味噌の上で和牛を焼いて味わいます。
熱々に熱せられた陶板の上には朴葉、味噌、和牛、そしてモヤシやネギ、しいたけなどの野菜。少し焦げた味噌が香ばしさを際立たせ、それぞれの素材に甘みと旨みを与えます。和牛は噛むほどに旨みが。ご飯が進み過ぎて、足りなくなるかも。

 

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

京丹波ぽーくのWチャーシューラーメン

京丹波町で一軒しか生産していない「京丹波ぽーく」の、2種類のチャーシューが楽しめるこちらのラーメン。バラは肉の脂の甘みを、腕肉は赤身の味わいを楽しめます。あっさり醤油ベースの自家製スープは、肉の旨みを十分に引き出し、細めのストレート麺とも相……続きを読む

たきかわ餃子(3本)

地元の米と小麦に合う料理をテーマにした地産地消の中華料理店。自慢の餃子にも地元の食材を使用。道内産の小麦を使った皮は、表面はパリパリ、噛むともちもち。道内産の豚ひき肉とたっぷりの野菜入の餡を棒状に包みます。野菜は形を残して切ってあるので、シ……続きを読む

牛串

枝肉取引規格が全てA5もしくはB5という最高ランクの「仙台牛」。その一大産地の登米市産の仙台牛を使った牛串が、道の駅で味わえます。 一本一本丁寧に串に仕上げた肉に、塩コショウだけというシンプルな味付けを施します。柔らかな歯ごたえに、口いっぱ……続きを読む