三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 倶利伽羅 源平の郷

熱々の陶板の上で朴葉と味噌が香り立つ

和牛朴葉味噌焼定食

1,350

7

「朴葉味噌(ほおばみそ)」とは、飛騨高山地方の郷土料理ですが、ここではその朴葉味噌の上で和牛を焼いて味わいます。
熱々に熱せられた陶板の上には朴葉、味噌、和牛、そしてモヤシやネギ、しいたけなどの野菜。少し焦げた味噌が香ばしさを際立たせ、それぞれの素材に甘みと旨みを与えます。和牛は噛むほどに旨みが。ご飯が進み過ぎて、足りなくなるかも。

 

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

田舎料理バイキング 温泉亭

お店に並ぶおかずの数々。地元奥津のおばちゃん達が旬の野菜を使って作った、懐かしい感じのする料理です。煮物、フライ、天ぷら、酢の物、サラダ、フルーツなど、種類がたくさんあって、どれを食べようか迷ってしまいそう。 おひつには奥津の清流米を炊いた……続きを読む

ホットドッグ(白・大)

軽食喫茶「ドイチャーインビスDOM」の一番人気はこのメニュー。ハーブが香るプリッとジューシーなソーセージと、ふっくらしたライ麦パンの香ばしさのコンビは絶妙です。聞けばパンは特注品、ソーセージは本場ドイツのものを厳選して使っているそう。酸味の……続きを読む

ふぐ唐揚丼

「ふぐ」といえば高級品というイメージを持っている人が多いのでは?道の駅はちもりでは、手軽に味わえる丼があります。カラッと揚がったふぐは、衣はサクサク、身はふっくら。甘じょっぱい特製のタレがこの丼の鍵です。しつこくなく、あっさりとした上品な味……続きを読む