三条大橋
loading

味くらぶ

長野県道の駅 小谷

小谷の野豚、素材の味をカラッと揚がった衣が包む

野豚の温玉カツ丼

1,100

12

小谷村の「野豚」は、村内の広大な野山で放牧された元気な野豚です。綺麗なキツネ色の衣に包まれた野豚肉のカツ。歯で噛むと、柔らかな肉からジューシーな旨みが染み出します。温泉玉子とからめると、コクとまろやかさが加わります。ご飯は、はね釜を使い、直火で炊いた小谷産のこしひかり。カツにもご飯にも、小谷の旨さが詰まった道の駅自慢の一杯です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

黒うどん(温)

昨年7月にオープンしたばかりの、京丹波の美味しいものがそろう道の駅です。黒うどんは、地元名産の黒豆を練りこんだうどん。道の駅内の製麺所で手作りされたオリジナルのうどんを使っています。まずは、強いコシ。食べ応えのあるモチモチの食感の後に、ほの……続きを読む

妙高雪えびの天ぷら

頭からかじりつく、パリパリでサクサクのエビの天ぷら。身は肉厚で、プリッと弾けるような食感がたまりません。このエビ、実は妙高山の雪解け水と海洋深層水で育った「妙高雪えび」。日本初の屋内型養殖施設で育てられたエビです。海で育ったエビよりも雑味の……続きを読む

八鹿豚のとんかつ定食

駅長オススメのメニューは、地元八鹿町産の豚を使った「八鹿豚のとんかつ定食」。 養父市八鹿町畜産の八鹿豚は、自然豊かな山々に囲まれた大自然の中で、のびのびとストレスも少なく育ちます。 そんな八鹿豚を使ったとんかつは、衣は香ばしくサクサク、中の……続きを読む