三条大橋
loading

味くらぶ

埼玉県道の駅 はなぞの やきとりだいちゃん

ネギの甘味際立つ濃厚ダレが決め手! 

だいちゃんのやきとり(1本)

120

8

一際大きな花時計からの甘い香り…ではなく、香ばしい香りに誘われ辿り着くのは道の駅内の「やきとりだいちゃん」。肉に酒を吹きかけながら焼くことで旨味を閉じ込めた鶏肉は、ふっくらジューシー。さらに、特産である深谷ネギの甘味を生かした濃厚なタレが、旨さを一層引き出します。時間がたっても固くならないので、ちょっとした手土産としても活躍しそうです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

あわびの酒蒸し定食

道の駅で食べるあわびは「八峰白神あわび」。白神山地の自然と、貴重な陸上養殖技術によって育てられたあわびです。その八峰白神あわびを地酒で蒸しあげ、バター醤油で味わいます。一緒に蒸した昆布の風味も旨さを引き立てます。柔らかい肝も格別。そばは地元……続きを読む

漬物焼きそば

安芸太田町は、日本最南端の豪雪地帯。凍ってしまったり、冷たすぎたりする漬物を焼くという食文化が昔からあったとのこと。それをもとに誕生したのがこの漬物焼きそば。「来夢」ではさらに鉄板焼きの熱々でご提供。トッピングされた卵の黄身をからめながらど……続きを読む

子持ちガレイの煮付け定食

産卵直前の卵がぎっしり入った子持ちカレイ。この季節、食べたくなる人も多いはず。卵の食感と旨味は当然のことながら、肉厚の浅羽ガレイの身は、歯ごたえはプリプリ。丁寧に手間ひまかけてじっくりと煮付けられただけあって、甘味と塩味のバランスの良い、上……続きを読む