三条大橋
loading

味くらぶ

茨城県道の駅 たまつくり 行方市観光物産館「こいこい」

上品な白身魚の味わい 大人気の「ナマズ」バーガー

行方バーガー なめパックン

500

23

行方市の名物として定着した「なめパックン」。霞ヶ浦で養殖されたアメリカナマズを使ったユニークなハンバーガーです。脂ののったナマズのカマ肉に、地元名産の蓮根、隠し味の味噌などを合わせたパティは、川魚の生臭さもなく、上品な白身魚の味わい。噛んだときの蓮根のシャキシャキした歯応えが、旨さをさらに演出します。ナマズの見方が変わってしまう逸品です。※写真手前が「なめパックン」。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

森のキリシタンメン

キリシタンの里として知られる東和町。道の駅一の人気メニューは、地元産の椎茸や野菜をたっぷり使ったオリジナルタンメンです。まろやかな沖縄の塩で味付けされたあっさりスープは、野菜の旨みが溶け出した優しい味わい。香ばしく焼かれた厚めの豚バラ肉がコ……続きを読む

常陸牛カルビ焼肉

この焼肉を食べると、茨城県が誇る「常陸牛」の旨さを実感します。脂身から赤身部分まで甘く、旨みをしっかり感じられる牛肉。柔らかく、噛むとすぐに喉の奥にスッと入っていくかのようです。野菜と果物で作ったタレが付きますが、最初は少なめで、肉の味を味……続きを読む

米粉ぎょうざ

小麦を使用しない米粉の皮の餃子は、日本初とのこと。大潟村の米粉を使った、村の新名物は、道の駅でも人気のメニューです。米粉の皮は色白でもっちり、そしてしっとり。キャベツ、ニラなど野菜が豊富に使われた餡には甘みがあり、ペロッと何個でもいけそうな……続きを読む