三条大橋
loading

味くらぶ

茨城県道の駅 たまつくり 行方市観光物産館「こいこい」

上品な白身魚の味わい 大人気の「ナマズ」バーガー

行方バーガー なめパックン

500

22

行方市の名物として定着した「なめパックン」。霞ヶ浦で養殖されたアメリカナマズを使ったユニークなハンバーガーです。脂ののったナマズのカマ肉に、地元名産の蓮根、隠し味の味噌などを合わせたパティは、川魚の生臭さもなく、上品な白身魚の味わい。噛んだときの蓮根のシャキシャキした歯応えが、旨さをさらに演出します。ナマズの見方が変わってしまう逸品です。※写真手前が「なめパックン」。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

バラ焼き(単品)

十和田市のB級グルメ「バラ焼き」。ここ味蕾館では、ブランド黒毛和牛「十和田湖和牛」で味わうことができます。とろけるような霜降り肉。なんとも贅沢な一品です。ピーマンと玉ねぎを先に炒め、しんなりしたら肉を絡め焼いていきます。甘味の強い自家製だれ……続きを読む

おみ漬納豆うどん

山形県を代表する漬物といえばおみ漬け。青菜、にんじん、だいこんを刻んで塩などで漬けた秋冬の郷土料理です。ご飯に合うのはもちろん、茹でたての温かいうどんとの相性も抜群。納豆と合わせれば、パリパリ感、ネバネバ感、シコシコ感が楽しめる、なんとも面……続きを読む

自然薯定食

湖と山林に囲まれた花山はまさに自然の宝庫。特産の自然薯は道の駅の顔です。 自然薯は、味噌汁でのばさないと食べるのに苦労するほどの粘り。地元栗原産の麦飯とも相性抜群で、おかわりが欲しくなっちゃいそう。魚はイワナの塩焼き・素揚げ、焼き汐マスの中……続きを読む