三条大橋
loading

味くらぶ

茨城県道の駅 しもつま しもん亭

溶岩遠赤パワーで、ジューシーで香ばしく

炙り豚丼

800

13

溶岩石で焼いた「炙り豚丼」は、リニューアルした「しもん亭」の目玉メニューです。溶岩石の遠赤外線効果で柔らかくジューシーに焼き上げられるのは茨城県産「霜ふりハーブ豚」。ハーブを混ぜた飼料で育てられた、きれいな霜ふりの豚肉です。少し焦げ目の入ったお肉から香る香ばしさ、脂身の旨さが自然と箸を進めさせます。ここに来たら是非味わってほしい逸品です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

メンチカツ丼

野馬追の里 南相馬。「食事処 さくら亭」では、桜肉ではなく牛・豚・鶏、3種の肉を使ったメンチカツの丼がおすすめです。 南相馬の名物となっている今野畜産のメンチカツ。肉3種の秘伝の配合が絶妙で、噛みしめるたびに肉の旨味がどんどん染み出してきま……続きを読む

もち豚のタレカツ丼

「道の駅 阿賀の里」物産館「夢蔵」の2階「刃物工芸館」。阿賀の山河を望むここに「ライダーズ・ルートカフェ」はあります。タレカツ丼に使っているのは、新潟県産の「和豚もち豚」。店内で一つ一つ丁寧にパン粉をつけて揚げました。タレは長期熟成醤油をべ……続きを読む

氷見牛メンチカツ

注文を受けてから揚げるメンチカツ。熱々サクサクのメンチカツに歯を立てれば、ジュワーっと染み出す牛肉の旨み。氷見の中山間地の緑豊かな環境の中で、一頭一頭愛情をもって育てられる「氷見牛」使用ですから当然です。肉質の良さでも注目されているブランド……続きを読む